ページの先頭です

消防自動車や救急自動車などの緊急自動車の走行にご協力をお願いします。

[2020年1月14日]

助けを求める声に一刻も早く応えるために

助けを求める人のところへ一刻も早く到着するためには、緊急自動車を運転する技術だけではなく、車両を運転される皆様のご協力は欠かせません。

運転中に緊急自動車が近づいてきて戸惑った方は少なくないと思います。そこで、緊急自動車が近づいてきた時にどのような方法で避譲すれば良いか、実際の車両を使用し視覚的にわかりやすい動画を制作しました。

制作した動画は、宇治市のホームページのトップページ左側YouTubeより公式アカウントちはや茶んねる、もしくは下記のリンクから閲覧することができます。

みなさんのご協力をよろしくお願いします。

動画へはこちらから(別ウインドウで開く)

緊急自動車が接近してきた時の対応方法

交差点またはその付近で緊急自動車が接近してきた際は、道路の左側に寄って一時停止してください。

その他の場所では、道路の左側によって進路を譲ってください。

ただしこれは一例です。道路状況などにより緊急自動車より指示を出す場合があります。その際は緊急自動車の指示に従ってください。

詳しくは総務省消防庁のページ(別ウインドウで開く)で説明されています。

 

救急車で傷病者の方を搬送している場合は

救急車で傷病者の方を搬送している場合は、骨折やくも膜下出血など揺れや振動を与えると状態が悪くなる方を搬送している事があります。

このような時は、振動や揺れを抑えるためにマンホールの段差や道路鋲を避けるために蛇行や徐行して走行することがあります。

救急車が蛇行や徐行している時も、道路を譲ってスムーズに搬送できるようにご協力をお願いします。

お問い合わせ

宇治市消防本部 警防救急課

電話: 0774-39-9403

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]