ページの先頭です

令和元年度 第2回介護知識・技術習得教室参加者募集

[2019年8月16日]

第2回介護知識・技術習得教室参加者募集

◆テーマ
 「無理なく安全・安心な介助方法とは」
 ~基本的な起居・移乗・歩行の介助方法や福祉用具の使用方法を学ぶ~

◆内容
 日常の介護の基本となる起居・移乗・歩行介助の方法や福祉用具の安全な使用手順を実技やヒヤリ・ハットを用いて学びます。

◆日時
 令和元年11月5日(火) 13時半~15時半

◆会場
 うじ安心館 3階ホール

◆講師
 武田病院グループ本部リハビリテーション部 島 浩人氏(理学療法士)
 株式会社ブリッジサポート 山本 正氏(福祉用具専門相談員)
 宇治武田病院リハビリテーション科 今阪 浩也氏(理学療法士)

◆対象
 介護保険で要介護2以上の認定を受けている65歳以上の高齢者市民を在宅で介護している家族(宇治市民)等

◆定員
 20名程度(応募者多数の場合は抽選)

◆参加費
 無料

◆申込方法
 下表のいずれかの方法で、9月30日(月)まで(必着)に健康生きがい課へお申し込みください。
 なお、参加決定者には10月中旬頃に参加決定通知を送付します。

申込方法
 申込方法 
健康生きがい課窓口健康生きがい課で配布している参加申込書または以下に添付しているファイルを印刷いただき、必要事項を記入の上、窓口へご持参ください。 
健康生きがい課へ郵送 健康生きがい課で配布している参加申込書または以下に添付しているファイルを印刷いただき、必要事項を記入の上、郵送してください。
<郵送先>
 〒611-8501(住所省略可) 宇治市健康生きがい課 生きがい振興係宛
電話0774-22-3141(代表)内線:2347へご連絡ください。 
※参加者(介護者)氏名・生年月日・住所・電話番号、介護を要する方との続柄・
介護を要する方の氏名・生年月日・要介護度・住所(参加者と異なる場合)・教室で学びたい内容をお伝えください。
FAX健康生きがい課で配布している参加申込書または以下に添付しているファイルを印刷いただき、必要事項を記入の上、0774-21-0406へFAXしてください。
メールoubo-kenkou@city.uji.kyoto.jp へメールしてください。 (件名に講座名を記入)
参加者(介護者)氏名・生年月日・住所・電話番号、介護を要する方との続柄・
介護を要する方の氏名・生年月日・要介護度・住所(参加者と異なる場合)・教室で学びたい内容を記入の上、メールしてください。
Web以下のQRコードを読み取りの上、お申し込みください。
また、(https://www.shinsei.elg-front.jp/kyoto/uketsuke/form.do?id=1563862462073)からもお申し込みできます。

Web申込のQRコード

第2回介護知識・技術習得教室チラシ・参加申込書

 また、本市では家族介護者の方向けの支援事業として、上記の介護知識・技術習得教室や、
在宅高齢者介護者リフレッシュ事業及び、家族介護者教室~ケアラーズ・カフェ~を実施していますので、
ご興味のある方はぜひ健康生きがい課へお問い合わせください。
 今年度の実施予定については、以下の添付ファイルをご覧ください。

令和元年度 宇治市の家族介護者向け支援事業

お問い合わせ

宇治市健康長寿部 健康生きがい課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]