ページの先頭です

ケアマネジメントに関する勉強会について

[2018年5月3日]

  ケアマネジメントに関する勉強会(以下、「ケアマネ勉強会」)は、平成25年度より宇治市の介護給付適正化事業の一環として、ケアマネジャーが作成するケアプランが適正なものとなるように、テーマごとにケアマネジメントの振り返りや悩みの共有を行うことで、宇治市全体のケアマネジメントの質の向上・平準化を目的としたケアマネジャー支援事業と位置付け、市内居宅介護支援事業所等に所属するケアマネジャーを対象に日常生活圏域ごとに開催しております。また、平成28年度からは、主任ケアマネジャーの地域における役割の実践の場とするため、主任ケアマネジャーによる勉強会委員を中心とした運営を行っております。

 勉強会実施にあたり、事例検討を行う際は、以下の参考様式をご活用ください。なお、様式につきましては、各事業所にて使用されている様式でも差し支えありません。

特定事業所加算にかかるケアマネ勉強会の位置づけの考え方について

  平成30年度介護報酬改定における居宅介護支援事業所の特定事業所加算に、「他法人が運営する居宅介護支援事業者と共同での事例検討会・研究会等の実施」が新たな要件として追加されました。ケアマネ勉強会での事例検討会等を上記要件に位置付ける場合には、以下の条件を満たす場合に評価の対象とします。

  • 事業所に所属する主任ケアマネジャーが、勉強会委員として勉強会の企画運営に携わり、当該勉強会に参画する事業所

お問い合わせ

宇治市健康長寿部 介護保険課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]