ページの先頭です

地域コミュニティの未来を考えるシンポジウム・ワークショップの開催について

[2018年9月15日]

 地域では、まちづくりや防災、福祉、青少年育成等の団体が様々な地域活動に取り組まれておりますが、近年では少子高齢化や価値観の多様化等を背景として、担い手不足等の課題があり、地域のつながりが希薄化している所も見受けられます。

 こうした中、宇治市の未来には何が必要とされ、今後、何を残していくべきか、これからの宇治市の地域コミュニティを考える機会としてシンポジウム・ワークショップを開催します。

かんがえよう これからの 地域の未来。 ~未来の視点から考える宇治市の地域コミュニティ~

 1990年代のポケベル流行時、公衆電話に行列した人々の光景を今の若い人は想像できるでしょうか。スマートフォンの普及により、いつでもどこでもインターネットに繋がることができる時代になりました。

 このように、30年間で大きく変わるものがあります。30年後の宇治市には何が必要とされ、今、何を残していくべきでしょうか。今住んでいる地域は子どもたちのふるさとになっているでしょうか。

 京都文教大学・高知工科大学・総合地球環境学研究所と共同し、未来の地域コミュニティについて考えます。

 未来の視点から考えることで、現代の見え方が変わるかもしれません。

 さぁ、一緒に私たちのまちの未来について考えてみませんか。

地域コミュニティの未来を考えるシンポジウム 【申込不要】

<日時>平成30年10月8日(月・祝)14時から16時まで

<会場>生涯学習センター 1階 第1ホール

<対象>市内在住・在勤・在学

<定員>200名(申込不要・先着順)

<内容>講演・パネルディスカッション

<その他>保育を希望される場合は、10月1日(月)までに文化自治振興課へ

地域コミュニティの未来を考えるワークショップ 【事前申込要】

<日時>

  1.  平成30年10月28日(日)
  2.  平成30年11月23日(金・祝)
  3.  平成30年12月15日(土)
  4.  平成31年1月26日(土)

各回14時から16時まで

<会場>宇治市役所 8階 大会議室(定員:30名程度)

<対象>市内在住・在勤・在学で、上記のワークショップ(4回)全てに参加できる方

<定員>30名程度

<内容>ワークショップ

<申込方法>申込期限:平成30年10月12日(金)(必着)

下記について郵送・FAX・Eメールまたは、文化自治振興課自治振興係窓口までお申し込みください。

  • 氏名
  • 住所
  • 年齢
  • 性別
  • 連絡先(電話番号・Eメールアドレス等)
  • 申込動機
  • 地域活動への参加有無や経歴(なしでも可)
  • 保育希望の有無

<その他>

  • ワークショップ参加者には研究協力の御礼として1回につき500円分のクオカードをお渡しします。
  • 申込み多数の場合は、年代・地域等を考慮し選考させていただきます。
  • 決定後、参加の可否を通知します。

 

◎ 詳細につきましては、開催案内チラシをご確認ください。

開催案内チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治市市民環境部 文化自治振興課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0408

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]