ページの先頭です

源氏物語ミュージアム 平成30年度第2回連続講座のお知らせ

[2018年5月1日]

平成30年度連続講座 光源氏に迫る ―栄華、憂い、そして愛―

源氏物語ミュージアムは、平成30年に開館20周年を迎えます。
そこで原点に立ち返り、主人公・光源氏をキーワードに、光源氏の人物像やその生涯、恋愛模様、そして当時の社会状況や、文化、さらには後世への影響について、多角的に迫ります。

第2回 光源氏と紫の上、そして明石の君

源氏物語の主人公である光源氏が、もっとも愛情を注ぎ、終生を共にしたのが紫の上でした。紫の上がどういう人であり、光源氏との関係がどのようなものであったのかをまず探ります。
紫の上という人が、もっとも意識をし嫉妬を感じたのは明石の君でした。明石の君とはどのような人であったのか、また紫の上は明石の君をどのように受け止めていたのかということも具体的に追求します。

講師

福嶋 昭治さん (園田学園女子大学名誉教授)

開催日時

6月7日(木曜日) 午後2時~3時30分 (受付は1時30分から)

応募締切日

5月20日 (日曜日)必着

募集人数

80名 (多数の場合は抽選)

参加費

500円

応募方法

往復はがきに「連続講座 第2回」、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入。応募締切日必着で宇治市源氏物語ミュージアムへ。
持参で申し込む場合は、返信用はがきだけで可。

 

※ 1枚のはがきにつき、1講座1人まで。返信用はがきにも必ず「第2回」とご記入ください。
※ 講座受講当日に限り、展示室を無料でご観覧いただけます。
※ 講座の日時・内容などをやむを得ず変更する場合がございます。

 

※ 当日午前11時時点で、宇治市内の気象警報のいずれかが発令された場合は、当日の開催を中止します。ご了承ください。
※ できるかぎり公共の交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

宇治市源氏物語ミュージアム
住所:宇治市宇治東内45-26
電話: 0774-39-9300
E-mail:genjimonogatari@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]