ページの先頭です

オリジナル婚姻届及びオリジナル出生届について

[2018年4月1日]

オリジナル婚姻届及び出生届を制作しました

本市独自のデザインを施した婚姻届(記載例等冊子)と出生届を制作しました。

より市の魅力を発信できるデザインにするため、市と京都文教大学の学生による共同研究「オリジナル婚姻届及び出生届を用いた市の魅力発信に関する研究」を行い、市職員との意見交換や学生によるアンケートの実施、フィールドワーク等により学生から示された提案を基に、市が関係機関等の協力を得てデザインを制作しました。

市役所1階市民課、市内各行政サービスコーナーなどで配布しています。

婚姻届や出生届の用紙は使用される方の住所や本籍地に関係なく使用できます。婚姻、出産の記念に、ぜひお使いください。

婚姻届

喜撰橋から塔の島を望む景色を背景に、和装の「ちはや姫」と「チャチャ王国のおうじちゃま」を配置して結婚する2人を応援し、幸せな未来へと導くという意味を込め、菟道稚郎子を導いたという言い伝えの「見返り兎」を配置した親しみやすいデザインとしました。

婚姻届(2018年6月1日から使用可能です。下記からダウンロードすることができます。提出はA3サイズに限ります)

宇治市オリジナル婚姻届のダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

婚姻届の詳しい書き方、よくある質問、婚姻にまつわる手続きなどの情報を掲載した冊子もあわせて配布しています。

出生届

「チャチャ王国のおうじちゃま」を中心に据えて、国内初の人工ふ化に成功後すくすく育つ「うみうのウッティー」が駆け寄るかわいいデザインとしました。また全体的にお茶をイメージしたデザインと、生まれてきた子を応援し、幸せな未来へ導くという意味を込め、婚姻届と同様に「見返り兎」を配置しました。

出生届(2018年4月1日から使用可能です。下記よりダウンロードすることができます。提出はA3サイズに限ります)

宇治市オリジナル出生届のダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

デザイン決定の記者発表を行いました。

2018年3月13日に山本市長、黒宮一太京都文教大学総合社会学部総合社会学科准教授、京都文教大学総合社会学部総合社会学科 河村郁実さん、清川優太さん、続卓弥さん、友田光基さん、堀江彩加さん、山本龍之介さん出席のもと、デザインの記者発表が行いました。

共同研究をおこなった京都文教大学黒宮准教授(左奥)と京都文教大学の学生の皆さん。
記者発表には「ちはや姫」と「ちゃちゃ王国のおうじちゃま」、「うみうのウッティー」も駆けつけました。

お問い合わせ

宇治市産業地域振興部 市民課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]