ページの先頭です

源氏物語ミュージアム 平成30年度連続講座のご案内

[2018年4月13日]

連続講座の様子

平成30年度連続講座 光源氏に迫る ― 栄華、憂い、そして愛 ―

宇治市源氏物語ミュージアムでは、多彩な講座・イベントを開催しています。

平成30年度の連続講座は、主人公・光源氏をキーワードに、光源氏の人物像やその生涯、恋愛模様、そして当時の社会状況や、文化、さらには後世への影響について、多角的に迫ります。

平成30年度連続講座
 開催日演題講師応募締切
15月17日(木)『源氏物語』の時代と社会上島 享さん
(京都大学教授)
4月30日(月・振)
26月7日(木)光源氏と紫の上、そして明石の君福嶋 昭治さん
(園田学園女子大学名誉教授)
5月20日(日)
36月21日(木)描かれた光源氏のものがたり―源氏絵の系譜龍澤 彩さん
(金城学院大学教授)
6月10日(日)
47月12日(木)六条院にみる平安時代の庭園の四季高橋 知奈津さん
(独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所研究員)
6月30日(土)
511月9日(金)光源氏の<光>山本 淳子さん
(京都学園大学教授)
10月31日(水)
612月8日(土)「母」の変容 ―摂関政治から院政へ―栗山 圭子さん
(神戸女学院大学専任講師)
11月30日(金)
7

2019年
1月17日(木)

頭中将の実像 ―『源氏物語』に描かれない平安貴族―井上 幸治さん
(佛教大学非常勤講師)
12月27日(木)
82月8日(金)王朝びとの錦山川 曉さん
(京都国立博物館工芸室長)
2019年
1月31日(木)
92月28日(木)道々の細工 ―銀職人を中心に五島 邦治さん
(京都造形芸術大学教授)
2月10日(日)
103月20日(水)後白河院・後鳥羽院の政治と文化長村 祥知さん
(京都府京都文化博物館学芸員)
2月28日(木)

◆ 時間 各講座とも午後2時~3時30分(受付は1時30分から)

◆ 募集人数 80名(多数の場合は抽選)

◆ 参加費 各講座 500円     

◆ 応募方法 往復はがきに「連続講座 第○回」、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入。締切日必着で宇治市源氏物語ミュージアムへ。持参で申し込む場合は、返信用はがきだけで可。

         ※ 1枚のはがきにつき1講座1人まで。返信用はがきにも必ず第○回とご記入ください。 

         ※ 講座受講者は、講座受講の当日に限り、展示室を無料でご観覧いただけます。 

         ※ 講座の日時・内容などをやむを得ず変更する場合があります。 

■ 10月は源氏物語セミナーの開催を予定しています。詳細が決まりましたらお知らせします。

※ 当日午前11時時点で、宇治市内に気象警報のいずれかが発令された場合は、当日の開催を中止します。ご了承ください。 

※ ご来館の際はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

宇治市源氏物語ミュージアム
住所:宇治市宇治東内45-26
電話: 0774-39-9300
E-mail:genjimonogatari@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]