ページの先頭です

受講者募集「楽しく学ぶ人権講座」

[2017年12月28日]

「楽しく学ぶ人権講座」のご案内

宇治市では、2月から開催する「楽しく学ぶ人権講座」の参加者を募集します。
個人の尊厳と人権が守られ、豊かで人間性あふれる地域社会をつくるため、身近な問題に触れ、「人権」について楽しく学んでみませんか。

講座内容

(1)心のバリアを打ち破ろう!~手話コントで楽しく学ぶ「聞こえないこと」~【障害のある人の人権】

手話が分からなくても楽しめる手話コントで、「聞こえないこと」について学んでみませんか?

  • 手話エンターテイメント発信団oioi
  • 2月17日(土) 14時00分~16時00分
  • 宇治市生涯学習センター1F 第2ホール
  • 定員50人(多数の場合抽選)
  • 参加費無料
oioi画像

手話エンターテイメント発信団oioiのみなさん

(2)バスで巡る人権ゆかりの地(京都市内編)【人権問題全般】

京都には数多くの名勝がありますが、そこには、歴史と文化の創造・発展に寄与した民衆の生活が刻み込まれています。
人権の視点で、そこに生きた人々の足跡をたどり、その思いを感じてみませんか。

  • 渡辺 毅(わたなべ たけし)さん/穀雨企画室 代表
  • 2月21日(水)9時00分~16時30分 ※宇治市役所からバスを発着します
  • 行先(予定) 北野天満宮・東向観音寺・上七軒他
  • 定員25人(多数の場合抽選)
  • 参加費無料※但し、昼食代実費
市のバス

バスで巡る人権ゆかりの地

京都での見学・説明の様子

(3)映画上映会「未来を花束にして」【女性の人権】

3月8日は国際女性デーです。映画を通じて、女性の人権について考えてみませんか。 
100年前に参政権を求めて立ち上がった女性たちの生きざまを追ったイギリス映画です。

  • 3月4日(日)13時30分~16時00分
  • 宇治市生涯学習センター 1F 第1ホール
  • 定員200人(多数の場合抽選)
  • 参加費無料
  • 吹替なし・日本語字幕あり
未来を花束にして

 (c) Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved 

(4)認知症と共に楽しく暮らす~最期まで自分らしくあるために~【高齢者の人権】

楽しく生きる認知症当事者の方の暮らしぶりやその支援を学び、元気なうちからご自身の医療やケアについての意思や希望を、
この機会に考えてみませんか。
「わたしの想い」を形にするシート「事前指示書」についても医師がお話しします。

  • 枡田 悠紀(ますだ ゆき)さん/中宇治地域包括支援センター 職員
    松田 かがみ(まつだ かがみ)さん/まつだ在宅クリニック 院長
  • 3月7日(水)13時00分~15時00分
  • 生涯学習センター1F 第2ホール
  • 定員70人(多数の場合抽選)
  • 参加費無料
松田かがみさん

松田かがみ先生
まつだ在宅クリニック院長
宇治久世医師会理事

伊藤さんご夫妻

伊藤さんご夫妻
伊藤俊彦さんは北海道出身。
宇治に移住した後の68歳の時、アルツハイマー型認知症と診断される。
診断後は妻、元子さんのサポートのもと不安を乗り越え、現在は求めに
応じて各地に出向き、講演活動を行いながら、「認知症とともに」過ごす。

申込方法

希望の講座名、氏名(フリガナ)、住所、電話番号、申込人数、手話通訳・要約筆記・保育を希望する人はその旨を、各講座開催日の2週間前まで(必着)に、電話・ファックス・郵送・Eメールか直接のいずれかで、人権啓発課までお申し込みください。(各講座とも申込者多数の場合、抽選)

手話通訳・要約筆記・保育の申込

講座ごとの手話通訳・要約筆記・保育の内容は下のとおりです。
希望する方は、各講座開催日の2週間前までにお申し込みください。
保育は、申し込み時に子どもの氏名(フリガナ)・年齢・性別をお知らせください。

手話通訳・要約筆記・保育の申込
講座手話通訳要約筆記保育
(1)心のバリアを打ち破ろう!○(0歳~小学4年生)
(2)人権ゆかりの地××

(3)映画「未来を花束にして」
(日本語吹替なし・字幕あり)

××○(0歳~小学4年生)

(4)認知症と共に楽しく暮らす

○(0歳~小学4年生)

お問い合わせ

宇治市 市民環境部   人権啓発課
電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-20-8778
E-mail: jinkenkeihatsu@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]