ページの先頭です

「宇治市地域密着型サービス運営委員会」 市民委員を募集します

[2018年2月15日]

「宇治市地域密着型サービス運営委員会」市民委員を募集します

 

地域密着型サービスは、高齢者が中重度の要介護状態となっても、可能な限り住み慣れた地域で生活を継続できるようにするため、身近な市町村で提供されるサービスです。本市では、地域密着型サービスの適正な運営を確保するため、地域密着型サービス運営委員会を設置しています。

  この運営委員会は、地域密着型サービスを行う事業所の指定(指定更新)や、その運営状況に関する評価などについて協議を行います。学識経験者や医師等と共に、サービスを受ける立場として委員を就任いただける人を募集します。

 

募集人数

2人

任期

平成30年4月1日から平成33年3月31日まで

報酬

会議1回の出席につき9,900円

「特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例」の規定により支給します。

内容

任期中、年間1~4回の会議(平日昼間)に出席し、地域密着型サービス事業を行う事業者の指定や運営状況に関する評価等について協議します。

(1)地域密着型サービス事業を行うものの指定に関すること。 

(2)地域密着型サービスに関する運営基準等に関すること。

(3)地域密着型サービスの介護報酬に関すること。

(4)地域密着型サービスの運営及び当該運営の状況の評価に関すること。

(5)その他地域密着型サービスに関すること。

 

応募資格

市内在住の第1号被保険者(65歳以上の人)。ただし、介護サービス事業の関係者(例:役員、従業者等)を除く。

申し込み

次の書類を2月15日(木)~ 3月2日(金)(消印有効)に郵送若しくは直接介護保険課給付係(〒611―8501宇治琵琶33番地)へご提出ください。申込書と小論文の様式については、介護保険課にある他、宇治市ホームページからも印刷できます。

◎申込書(応募動機を記入)

◎市販の履歴書(要写真、最近6ヶ月以内に撮影した写真を添付)

◎小論文1,200字程度(指定のテーマ(1)、(2)を両方記述)

※指定のテーマ

        (1)「地域密着型サービスが担う役割とこれからの課題」

   (2)「地域密着型サービス運営委員会で私ができること」

 

選考

書類選考後に面接審査。結果はすべての審査終了後に通知。なお、選考過程及び選考理由については原則非公開とし、選考基準により、公募による市民委員を選任しない場合があります。

その他

・提出書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※個人情報に関する書類等につきましては、本市において責任を持って保存期間の満了後に廃棄処理いたします。

募集要項

募集要項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申込書

お問い合わせ

宇治市 健康長寿部 介護保険課 給付係
電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406
E-mail: kaigohokenka@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]