ページの先頭です

住民参加・医療フォーラム“誰もがいつかむかえる「その時」のために part2” を1月14日に開催します 

[2017年12月19日]

住民参加・医療フォーラム 誰もがいつかむかえる「その時」のために Part2 ~最期まで私らしくあるために~

おもなプログラム

劇・座談会:「あなたの準備、できていますか?」~話しておこう、じぶんの想い~

  (出演)宇治久世医師会医師 門阪庄三・堀内房成・宮嶋敬・松田かがみ・宇治久世医師会看取り委員会有志

講演:「平穏な最期をむかえるために」

  京都岡本記念病院 副院長・救急部長 清水義博先生

 宇治久世医師会では、事前指示書「わたしの想い」を作成し、平成29年1月にフォーラムを開催いたしました。

最期まで自分らしくあるために、私たちができることは何でしょう?

今回はその第2弾です。医師たちが劇・座談会・講演の中で熱く語ります。皆様、ぜひご参加ください。

とき・ところ

とき : 平成30年1月14日(日)13時30分~16時30分

ところ : 宇治市文化センター小ホール

定員 : 400名

参加費  :無料・申込不要・先着順

       *要約筆記者によるスクリーン提示あり

主催 : 宇治久世医師会(看取り委員会)、共催:宇治市・城陽市・久御山町、後援:京都府

お問合せ先

宇治久世医師会事務局 0774-24-1711

[ページの先頭へ戻る]