ページの先頭です

もったいないをいただきますに『Free FOOD』プロジェクト

[2017年10月26日]

『Free FOOD』プロジェクト

現在、日本は飽食の時代を迎えています。実際、可食にもかかわらず廃棄されている食品(食品ロス)が年間621万トンあり、深刻な問題となっています。そこで、食品ロスとなる前に欲しい方に提供できる場所として『Free FOOD』を「食べきりフェスタ2017」で開設いたします。食品ロスとなる前に持ち寄り、もったいないをいただきますに変え、食品ロスを削減してみましょう!

持ち寄り可能食材

常温保存ができる食材

賞味期限が表記されており、平成30年1月1日以降のもの

未開封であること

生鮮食品以外

提供者

誰でも可

(個人・町内会・店・生産者など)

譲受者

食べきりフェスタ参加者

持ち寄り時期

平成29年11月1日~12月15日(土日を除く) 8時30分~17時15分、

平成12月17日 10時00分~15時00分

持ち寄り場所

宇治市ごみ減量推進課窓口

※12月17日のみ「食べきりフェスタ」会場内(宇治市産業会館1F多目的ホール)

※持ち寄る食材が多量の場合は要相談

お問い合わせ

宇治市市民環境部 ごみ減量推進課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]