ページの先頭です

平成31年度市立幼稚園園児募集

[2018年10月5日]

平成31年度市立幼稚園園児募集について

 下記のとおり、平成31年度宇治市立幼稚園へ入園を希望する園児を募集します。

 応募資格・・・保護者とともに宇治市内に住んでいる幼児

   *3歳児(3年保育) 平成27年4月2日~平成28年4月1日に生まれた幼児

   *4歳児(2年保育) 平成26年4月2日~平成27年4月1日に生まれた幼児

   *5歳児(1年保育) 平成25年4月2日~平成26年4月1日に生まれた幼児

募集園

募集園
園 名所在地電話番号
大久保幼稚園宇治市大久保町山ノ内339-9286
神明幼稚園宇治市宇治野神5739-9288
東宇治幼稚園宇治市五ケ庄梅林官有地39-9290
木幡幼稚園宇治市木幡檜尾47-139-9292

 各園の詳しい内容については、園名をクリックしてください。

  ※平成31年度より、東宇治幼稚園で3年保育を試行実施します。

  ※平成30年度より、神明幼稚園・木幡幼稚園で試行実施している預かり保育を、平成31年度も引き続き試行実施します。

  ※東宇治幼稚園では、施設の一部を利用して、市内の社会福祉法人が市からの認可を受けて、3歳未満の児童を対象とした小規模保育事業を実施しています。

募集定員

募集定員
 大久保幼稚園神明幼稚園東宇治幼稚園木幡幼稚園
3歳児    ―   ―   25人   ―
4歳児    ―   60人   60人   30人
5歳児     各園とも進級者の数により異なります。

  ※空き状況については、入園を希望される幼稚園へ直接お問い合わせください。

 

願書及び支給認定申請書等

 宇治市立各幼稚園または宇治市役所学校教育課(6階)にて受け取っていただけます。

 (下記よりダウンロードもできます。)

 

願書受付

 願書等の受付は、10月1日(月)・2日(火)以降も継続して各幼稚園にて行います。

 入園を希望される幼稚園に直接お持ちください。

 

その他

 入園の決定・・・入園内定通知書と保育料決定に必要な書類案内等は12月下旬までに保護者宛に郵送する予定です。

            入園願書等提出後に住所等が変わる場合は、幼稚園に連絡をお願いします。

 

 園児の送迎・・・徒歩、自転車、公共交通機関等による各自送迎。

 

保育料(参考に平成30年度のものを掲載しています。)

表1(表2(ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯)に該当しない世帯)
園児の属する世帯の階層区分保育料(月額)
1人目2人目3人目以降
A生活保護法による被保護世帯0円0円0円
B市町村民税所得割額が非課税となる世帯0円0円0円
C市町村民税の所得割額が課税される世帯C1市町村民税の所得割額が49,000円以下である世帯4,500円2,250円0円
C2市町村民税の所得割額が49,001円以上77,100円以下である世帯9,000円4,500円0円
C3市町村民税の所得割額が77,101円以上211,200円以下である世帯9,000円4,500円0円
C4市町村民税の所得割額が211,201円以上である世帯9,000円4,500円0円
表2(ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯)
園児の属する世帯の階層区分保育料(月額)
1人目2人目3人目以降
A生活保護法による被保護世帯0円0円0円
B市町村民税所得割額が非課税となる世帯0円0円0円
C市町村民税の所得割額が課税される世帯C1市町村民税の所得割額が49,000円以下である世帯2,250円0円0円
C2市町村民税の所得割額が49,001円以上77,100円以下である世帯2,250円0円0円
C3市町村民税の所得割額が77,101円以上211,200円以下である世帯9,000円4,500円0円
C4市町村民税の所得割額が211,201円以上である世帯9,000円4,500円0円

 ※ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯とは次に該当する世帯を指します。

  (1)母子及び父子並びに寡婦福祉法による配偶者のない者で現に園児を扶養している世帯

  (2)保護者または保護者と同一の世帯に属する者が以下に該当する世帯(在宅の者に限る)。保育料決定時に別途資料(手帳の写し等)の提出が必要です。

   ・身体障害者手帳の交付を受けた者

   ・療育手帳の交付を受けた者

   ・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者

   ・特別児童扶養手当の支給対象者

   ・国民年金の障害基礎年金の受給者

 ※ただし、表1・2においてC3階層及びC4階層については、同一世帯に属する小学校3年生までの範囲の子どもの出生順序です。

 ※世帯の中で2人以上(父母及びそれ以外の扶養義務者で家計の主宰者に限る)に所得があり、市町村民税を納める場合は、それぞれの市町村民税の所得割額 を合算します。

 ※保育料にかかる階層区分の決定について、子ども・子育て支援法施行規則第20条に規定されている税額控除(住宅借入金等特別控除(ローン控除)や寄付金控除等)がある時は、市町村民税の所得割額に当該控除金額を加算した額を用います。

 

 減免・・・以下の理由に該当される場合、保育料が減免される場合があります。

      なお、減免を受けるには申請が必要となります。詳しくは、学校教育課までお問い合わせください。

  (1)第3子無償化(府制度)の適用 

   該当園児が同一世帯に属する18歳未満の範囲の子どもの出生順序で第3子以降の場合、保育料が0円になります(市町村民税の所得割額が77,101円以上 211,200円以下である世帯のみ)。

  (2)みなし寡婦(寡夫)控除の適用 

   婚姻歴がないひとり親家庭で20歳に満たない子を扶養している場合、申請をいただくことで、保育料算定において、所得を一部控除することで、保育料が軽減される場合があります。

  (3)その他 罹災等 

   災害を受け、家屋に著しい損害を被った場合等、減免対象になる場合があります。

 

 ※保育料及び減免等については、現時点での内容であり、今後変更となる場合があります。

 

平成31年度園児募集パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

私立幼稚園園児募集について

私立幼稚園の入園手続き、費用、空き状況等は、直接各私立幼稚園へ。

私立幼稚園就園助成費補助金については、補助金額、区分は毎年変更されています。その年の補助額、調書については毎年6月下旬~7月中旬ごろ、お通いの幼稚園を通じて保護者の皆様にお知らせしております。

お問い合わせ

宇治市教育委員会教育部 学校教育課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0400

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]