ページの先頭です

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の終了について

[2019年3月27日]

【更新】「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の終了について

【プロジェクトの終了について】

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」にこれまでご協力いただきありがとうございます。

プロジェクトとしての回収受付は2019 年3 月31 日(日)をもって終了いたします。

東京2020組織委員会より、多くの方々に△いただいた結果、メダル製作に必要な金属量を確保できる見通しとなり、3月31日をもって回収受付を終了する旨の連絡を受けました。

現在、本市で実施しております、小型家電等の拠点回収につきましては、2019年度も引き続き実施いたします。

(メダルの材料としては終了しますが、金属類はリサイクルいたします。)

今後とも、拠点回収をはじめ、資源ごみのリサイクルにご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

[「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について]

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックの金・銀・銅メダルを、使用済み携帯電話や小型家電から抽出した金属でつくるプロジェクトが実施されています。

東京2020組織委員会らが主催するこのプロジェクトの趣旨に賛同し、本市も平成29年4月から参加しています。

本市で実施している小型家電の拠点回収を利用していただくことで、皆様の携帯電話や小型家電がオリンピックのメダルに生まれ変わります。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

プロジェクト名称

主催

東京2020組織委員会・環境省・日本環境衛生センター・NTTドコモ・東京都

小型家電の拠点回収実施場所

各公民館(中央、木幡、小倉、広野)、各コミュニティセンター(西小倉、東宇治、南宇治、槇島)、宇治市役所、開地域福祉センター、ゆめりあうじ

※各施設、開館時間内であればいつでもお出しいただけます。

対象となるもの

小型家電回収箱の投入口(20cm×40cm)に入る携帯電話やノートパソコン、カメラ等の家電製品。(※家電リサイクル法対象品を除く)

詳しい対象品目や出すときの注意点等については、こちらをご確認ください。

東京2020組織委員会 メダルプロジェクト広報

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治市人権環境部 ごみ減量推進課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]