ページの先頭です

平成29年度 源氏物語ミュージアム連続講座のご案内

[2017年4月15日]

昨年度の連続講座の様子

平成29年度連続講座 源氏物語を視覚化する

宇治市源氏物語ミュージアムでは、多彩な講座・イベントを開催しています。

 

源氏物語ミュージアムは、平成30年に開館20周年を迎えます。そこで、今年度の連続講座は『源氏物語』、「平安時代」をキーワードに、ミュージアムの展示資料を切り口として、文学作品である『源氏物語』を、視覚化、具現化するとはどういうことなのか、考えます。

連続講座は、5月~3月(除く10月)毎月1回開催します。

平成29年度連続講座
 開催日演題講師締め切り
15月18日(木)

『都名所図会』と『戯子(やくしゃ)名所図会』
-異色の見立て絵本-

廣瀬 千紗子さん
(同志社女子大学特任教授)

4月30日(日)
26月15日(木)

雅と国風
-国風文化論と平安時代像-

西村 さとみさん
(奈良女子大学准教授)

5月31日(水)
37月20日(木)

平安時代 庶民も楽しんだ行事と芸能

山路 興造さん
(元京都市歴史資料館館長)

6月30日(金)
48月17日(木)

垣間見る薫
-結ばれない垣間見-

吉海 直人さん
(同志社女子大学教授)

7月30日(日)
59月22日(金)

平安京の建築工たち

五島 邦治さん
(京都造形芸術大学教授)

8月31日(木)
611月16日(木)

『源氏物語』と寺社詣で
-「玉鬘」からみる-

野地 秀俊さん
(佛教大学非常勤講師)

10月31日(火)
712月14日(木)

天皇・貴族の移動と乗り物
-おでかけを支える人々-

西山 剛さん
(京都府京都文化博物館学芸員)

11月30日(木)
81月18日(木)

源氏絵ルネサンス
-江戸初期の岩佐又兵衛派による革新

実方 葉子さん
(泉屋博古館学芸課長)

12月27日(水)
92月15日(木)

人生を描く源氏物語
-その魅力を探る-

福嶋 昭治さん
(京都橘大学教授)

1月31日(水)
103月15日(木)

清少納言と紫式部 それぞれの思い

山本 淳子さん
(京都学園大学教授)

2月28日(水)

◆ 時間 各講座とも午後2時~3時30分(受付は1時30分から)

◆ 募集人数 80名(多数の場合は抽選)

◆ 参加費 各講座 500円     

◆ 応募方法 往復はがきに「連続講座 第○回」、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入。締切日必着で宇治市源氏物語ミュージアムへ。持参で申し込む場合は、返信用はがきだけで可。

         ※ 1枚のはがきにつき1講座1人まで。返信用はがきにも必ず第○回とご記入ください。 

         ※ 講座受講者は、当日に限り、展示室を無料でご観覧いただけます。 

         ※ 講座の日時・内容などをやむを得ず変更する場合があります。 

■ 10月は源氏物語セミナーの開催を予定しています。詳細が決まりましたらお知らせします。

※ 当日午前11時時点で、宇治市内に気象警報のいずれかが発令された場合は、当日の開催を中止します。ご了承ください。 

※ 平成29年6月より、通常はがきが52円から62円に、往復はがきが104円から124円に料金改定されることが日本郵便株式会社より発表されています。
   連続講座第2回目以降の受講票及び落選通知は6月以降の発送となります。お申込みの際はご注意ください。

※ ご来館の際はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

宇治市源氏物語ミュージアム
住所:宇治市宇治東内45-26
電話: 0774-39-9300
E-mail:genjimonogatari@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]