ページの先頭です

源氏物語ミュージアム平成29年度入門講座のご案内

[2017年4月15日]

平成29年度入門講座 『源氏物語』を読む武士(もののふ)たち

ミュージアム外観の写真です

平成29年度の入門講座は、「日本のルネサンス」と呼ばれた室町時代の『源氏物語』に注目します。天皇や公家だけではなく、何故武士たちまでもが『源氏物語』を読もうとしたのでしょう。古典の持つ力―魅力、求心力、魔力…について、「室町時代」「京都」「武士」をキーワードに読み解きます。

日時

  • 6月14日(水曜日)         中世の京都 -何故武士も『源氏物語』を読むのか-
  • 7月12日(水曜日)         足利義満と『源氏物語』 -光源氏になろうとした将軍-
  • 9月20日(水曜日)         足利義政と『源氏物語』 -東山殿と文化・文芸-
  • 10月11日(水曜日)          応仁・文明の乱と公家の疎開 -一条兼良・近衛政家の場合-
  • 11月8日(水曜日)         応仁・文明の乱後の復興と戦国時代の幕開け -古典復興-
  • 12月13日(水曜日)         三条西実隆と『源氏物語』 -地方武士との交流-
  • 平成30年1月10日(水曜日)     能のなかの『源氏物語』 -修羅物と『源氏物語』-
  • 2月14日(水曜日)         近世への展開 -信長・秀吉・家康と『源氏物語』-   

   ◆  午前10時から11時30分(受付9時30分から)

講師

家塚 智子 (当館職員)

募集人数

80名 (多数の場合は抽選)

参加費

1,200円

会場

宇治市源氏物語ミュージアム講座室

応募方法

往復はがきに、「入門講座」、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、返信用はがきにも、住所、氏名を書き、宇治市源氏物語ミュージアムまでお申し込みください。

1枚のはがきにつき申し込みは1名までです。

(源氏物語ミュージアムへ持参の場合は返信用はがきだけで可。)

講座受講者は、当日に限り、展示室を無料でご観覧いただけます。

締切

5月14日(日曜日)必着

開催の中止

当日午前8時時点で、宇治市内に気象警報のいずれかが発令された場合は、当日の開催を中止します。ご了承ください。

 

※ ご来館の際はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

宇治市源氏物語ミュージアム
住所:宇治市宇治東内45-26
電話: 0774-39-9300
E-mail:genjimonogatari@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]