ページの先頭です

在宅医療用注射針はごみに出さないでください!

[2017年4月24日]

在宅医療用注射針はごみに出さないでください!

先日、収集したごみの中に在宅医療用注射針が混入しており、収集作業員の手に刺さるという事故が発生しました。

注射針など鋭利なものは大変危険ですので、在宅医療などで注射器などをお使いの場合、下記のとおり適切に処分してください。

  • 注射器本体・・・針など鋭利な部分を取り外して、もえるごみに出してください。
  • 注射針・・・医療機関等(病院、診療所または排出可能な薬局)に返却してください。

↑混入していた注射針

お問い合わせ

宇治市市民環境部 ごみ減量推進課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]