ページの先頭です

「はじめての絵本ふれあい事業」について

[2017年2月14日]

「はじめての絵本ふれあい事業」について

宇治市では、平成14年度から「はじめての絵本ふれあい事業」を実施しています。

この事業は、1992年にイギリスのバッキンガムで始まった「ブックスタート」をモデルに実施をしているものです。絵本を通じて、親子が心ふれあうひとときを持ってもらい、自然と笑顔になれるような時間を過ごしていただければという願いがこめられた事業です。

本市で行われている3か月児健診で、コットンバックに絵本・文庫マップ・おすすめの絵本リスト等を入れたブックスタートパックを配布しています。また、赤ちゃんと一緒に絵本を読むことの楽しさや喜びを体感していただけるように、おはなしサークル「たんぽぽ」さんや、図書館スタッフによる読み聞かせを実施しています。1歳8か月児健診時でも絵本を一冊配布しています。

 

 

 

               ブックスタートパック

平成28年度 3か月児健診時配布絵本

第1子「じゃあじゃあびりびり」

第2子「ぶぅさんのブー」

平成28年度 1歳8か月児健診時配布絵本

「おふろでちゃぷちゃぷ」

お問い合わせ

宇治市福祉こども部 保健推進課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0408

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]