ページの先頭です

事業者の皆さん、償却資産の申告期限は1月31日(水)です。

[2017年12月8日]

1月31日(水)までに償却資産申告書の提出を。

固定資産税は、土地や家屋だけでなく、工場や商店などの経営者が、その事業のために用いている構築物、機械、器具・備品などの償却資産にも課税されます。

また、賃借人(テナント)などが施工した内装や電気・ガス・空調設備などの事業用資産も課税の対象になります。

 

リンク 償却資産について

リンク 償却資産申告書・手引き等ダウンロード

 

 

対象

法人や個人事業者で市内に償却資産を所有している人

 

申告の手続き

30年1月1日現在、所有している資産の内容を償却資産申告書に書き、1月31日(水)まで(必着)に、郵送か直接、資産税課(〒611-8501住所省略可)へ。

なお、申告書の書き方が分からない場合は、印かんと税務申告資料など、個々の減価償却資産の明細が分かる書類を持って、同課へお越しください。

 

 

また、簡単・便利なeLTAX(http://www.eltax.jp/)を利用した電子申告もできます。

お問い合わせ

宇治市総務部 資産税課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0424

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]