ページの先頭です

平和事業の催しに参加しませんか

[2017年7月31日]

 

宇治市平和都市推進協議会では、「平和こそが次代への最高の遺産である」

との願いから、戦争や核兵器の恐ろしさを改めて考えてもらう機会として、

今年もさまざまな平和事業を次のとおり行います。

ぜひご参加ください。

 

 

平和事業のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

市民平和祈念集会

日時 : 8月15日(火) 午前11時35分~

会場 : 宇治市役所前 平和エリア(平和の像、平和の鐘-祈り- 前)

内容 : 戦争犠牲者のご冥福と世界の恒久平和の実現を祈り、献花や黙祷などを行います。

平和の像

平和☆ひゅうまん夏フェスタ

チラシ表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

日時 : 8月23日(水) ※時間は催しによって異なります。

文化会館 大ホール【要入場整理券】

午前の部

午前の部
時間内容
午前9時30分開場
午前10時~10時30分小・中学生の平和訪問団員による平和学習成果の報告戦後72年目の今年、市内の小・中学生が、原子爆弾が投下され多くの犠牲者が出た長崎に、平和訪問団として訪れます。
「長崎の地から、平和の未来を考える」と題し、戦時下の長崎の人びとの生活をとおし、戦争の悲惨さ・愚かさ、そして平和の大切さを学習してきた訪問団員たちが、成果報告をします。
午前10時40分~午後0時25分「SING/シング」上映動物たちの住む街を舞台に、かつては栄えていた劇場を再建するため、コアラのバスターは世界最高の歌のオーディションの開催を企画する。極度のアガリ症のゾウ、ギャングの世界から抜けて歌手を夢見るゴリラ、我が道を貫くパンクロックなハリネズミなど、個性的なメンバーが人生を変えるチャンスをつかむため、歌のオーディションに参加する。
本作品は、オーディションを通して、失敗しても諦めない心、夢に向かって進む勇気、仲間との絆が描かれた内容です。

午後の部

午後の部
時間内容
午後1時30分開場
午後2時~4時15分戦争体験アーカイブの上映本作品は、戦争体験者の当時の記憶・証言を映像として後世に伝え残すため、平成28年度から宇治市平和都市推進協議会が取り組んでいる戦争体験アーカイブ作成事業における第一巻。京都府原爆被災者の会宇治支部の長谷部松子さんの体験や記憶を収録。当時、広島市内に住んでいた6歳の長谷部さんは、昭和20年8月6日の朝、登校前に川遊びをしているときに被爆し、弟、祖父を亡くした。人類史上初めて原子爆弾が投下された「その時」、その後の本人、家族の生活がどうなったのかを語る。原子爆弾の恐ろしさ、戦争の悲惨さ、そして平和への思いを見る人に伝えます。
「SING/シング」上映※ 内容は午前の部と同じです。

入場整理券について

文化会館大ホールのイベント参加については、入場整理券が必要になりますので、ご注意ください。

なお、入場整理券は、下記の場所にて、8月4日(金)午前9時から配布します。

・ 人権啓発課・総務課(市役所 3階)【土・日・祝を除く】
・ コミュニティワークうじ館 【土・日・祝を除く】
・ コミュニティワークこはた館 【土・日・祝を除く】
・ 男女共同参画課(ゆめりあうじ 1階) 【月・祝を除く】
・ 中央公民館 【月・祝を除く】
・ 宇治・木幡・小倉・広野公民館 【日・祝を除く】
・ 大久保青少年センター 【月・祝を除く】

※ 先着順で、午前の部・午後の部合わせてお一人様4枚まで。

※ 枚数に限りがありますので、なくなり次第配布を終了します。ご了承ください。

人権啓発パネルの展示等

大ホール前と1階のロビーでは、

 *人権啓発パネルの展示

 *人権擁護委員の活動紹介や啓発物品の配布

 *障害者福祉施設の手作り品の販売
  (ソフトクリーム、手作りパン、授産製品等)

を行います。

時間は正午~午後4時30分です。

 ※ 手作り品の販売については、午後2時30分まで

中央公民館 市民交流ロビー

時間 : 午前9時~午後4時

内容 : 「平和の絵」展

市内小・中学生から募集した「平和の絵」等の展示を行います。

歴史資料館

時間 : 午前9時~午後5時

内容 : 戦争遺品展「戦時下の暮らし」

戦時を体験し記憶する方々が少なくなっている今日、

戦争の悲惨さや当時の暮らしを語り継ぐことが難しくなってきています。

しかし、改めて周りをみつめてみれば、残されたもの(資料)から

さまざまなことを知ることもできるはずです。

今年は、宇治市平和都市推進協議会に寄贈された戦争遺品を含む、戦時中の子供向け雑誌や軍服等の戦争関連資料を展示し、戦時下の暮らしを振り返ります。

※ 7月15日から9月10日まで開催しています。(月・祝 休館)

中央図書館

時間 : 午後1時~午後1時20分

内容 : 平和のお話会

幼児から小学校低学年程度を対象に、絵本等を通じて平和の大切さ・命の尊さを考える

「平和図書の読み語り」を行います。

※ 絵本「へいわってすてきだね」「世界の難民の子どもたち」 ほか

※ 直接会場までお越しください。

各会場

時間 : 午前10時~午後4時

内容 : 平和☆ひゅうまんスタンプラリー

文化会館、中央公民館、歴史資料館、中央図書館の各催し会場において、

スタンプラリーを実施します。

可愛いスタンプを4つ集めるため、色んな会場をまわりましょう。

さて、どんなスタンプがあるかな?お楽しみに!!

開催の中止について

フェスタ開催の当日、午前8時の時点で宇治市に大雨、洪水、暴風のいずれかの警報または特別警報が発表中の場合は

開催を中止します。

また、午前8時以降に発表された場合は、その時点で開催を中止することがあります。

皆さまのご理解をお願いします。

主催

・ 宇治市
・ 宇治市教育委員会
・ 宇治市平和都市推進協議会

戦争遺品展「戦時下の暮らし」

期間 : 7月15日(土)~9月10日(日) 午前9時~午後5時【月・祝日休館】

会場 : 歴史資料館

内容 : 戦時中の子供向け雑誌や軍服等の戦争関連資料を展示し、戦時下の暮らしを振り返ります。

平和図書展

 

~ 読んで知る、戦争と平和 ~

期間 : 8月1日(火)~20日(日) 午前9時~午後5時【月曜日及び8月15日休館】

        ※中央図書館のみ、平日は午後6時まで開館しています。

会場 : 中央図書館・東宇治図書館・西宇治図書館

内容 : 戦争と平和を考える本の展示と貸出しをします。

「平和の絵」展

宇治市役所1階市民交流ロビー : 8月1日(火)~22日(火) 午前8時30分~午後5時15分【土・日・祝閉庁】

中央公民館 : 8月23日(水) 午前9時~午後4時

内容 : 市内小・中学生から募集した「平和の絵」の展示を行います。

平和祈念コンサート(市民交流ロビーコンサート)

日時 : 8月15日(火) 午後0時15分~

会場 : 市役所1階 市民交流ロビー

内容 : 市が実施している「ロビーコンサート」を、平和に関する楽曲を中心に「平和祈念コンサート」として開催します。

○出演    : Tout le monde (トウールモンド)

○演奏曲目 : 「涙そうそう」「希望~光へ向かって~」 ほか

お問い合わせ

宇治市 総務部 総務課内 宇治市平和都市推進協議会事務局
電話: 0774-20-8700(直通) FAX: 0774-20-8778

[ページの先頭へ戻る]