ページの先頭です

認知症あんしんサポーター養成講座

[2016年5月17日]

認知症あんしんサポーター養成講座

認知症あんしんサポーター養成講座

  「認知症あんしんサポーター養成講座」は、認知症を正しく理解し、自分のできる範囲で認知症の方やその家族を見守り、応援してくれる人(認知症あんしんサポーター)を養成する講座です。講座では、認知症の症状だけでなく、認知症の人やその家族の立場から、自分自身ができることを学ぶことができます。

 宇治市では、平成28年3月31日現在までに、延べ300回開催し、9,128人のサポーターが養成されています。

講座の開催

 10人以上の方がお集まりいただき、お近くの集会所などの場所を確保していただければ、講師(キャラバン・メイト)が出向き、無料で講座を開催します。

 受講者には、認知症あんしんサポーターの目印であるオレンジリングを差し上げます。

  ※土日、夜間等希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。

▲オレンジリング

講師

 キャラバン・メイト(認知症に関する研修を受けたボランティア講師)

対象者

 宇治市在住・在学・在勤の市民

内容

 開催時間はおおむね1~2時間
認知症あんしんサポータ―養成講座の内容
内容は以下のとおりです。
 認知症サポーターとは何か?
 認知症の症状
 認知症の診断・治療について
 認知症の人の気持ち
 認知症の人の接し方
 認知症の人を抱える家族の気持ち
 認知症サポーターにできることは?
 質疑応答
 オレンジリングの配布

申込み方法

 申込書の内容を参考に、電話または郵送で下記までお申込みください。

 〒611‐0021 宇治市宇治琵琶1-3 宇治市福祉サービス公社

  中宇治地域包括支援センター 

  認知症コーディネーター

     専用ダイヤル:0774-28-3686

お問い合わせ

宇治市健康長寿部 健康生きがい課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]