ページの先頭です

宇治市内施設等への爆破予告事案について

[2016年3月8日]

爆破予告メールへの対応について

 3月7日月曜日午後3時34分の本市施設に対する爆破予告に関しまして、下記の通り、対応いたしましたのでご報告致します。なお、不審物の発見や爆破等の異常及び被害はありませんでした。

 

1 予告された内容

  平成28年3月7日(月)午後3時34分に(1)宇治市役所内、(2)宇治市内の中学校に仕掛けた爆弾を爆破

 

2 対応措置

(1)事前措置

・警察及び職員による不審物の確認・点検

・宇治市ホームページによる情報提供(3月5日土曜日)

・Facebook、京都府防災・防犯情報メールによる情報提供(3月7日月曜日午前10時)

・庁内放送の実施(3月7日 月曜日 午後1時・2時・3時・3時13分・15分・20分・25分)

 

(2)避難行動

<市役所>

・来庁者及び職員の一時避難

 避難時刻:午後3時15分~3時45分頃

 避難場所:産業会館1階、福祉会館駐車場、職員会館前駐車場等

<市立中学校等>

・生徒(児童)は、部活動を中止して午後3時10分までに下校

・教職員及び宇治育成学級(宇治小学校)は、午後3時15分から3時45分まで、グラウンドに一時避難

※立命館宇治中学校については、生徒が午後2時30分までに下校させるなど、市立中学校と同様の対応。

 

3 避難者数 合計 約1,570人 

・職員 約1,000人      ・来庁者 約30人 ※ 避難場所へ避難された人数

・市立中学校教職員 約470人 ・宇治育成学級(宇治小学校) 約70人

 

4 下校生徒数(中学生) 約5,000人

 

5 消防職員、警察署員による警戒・警備体制 合計 約60人

・消防職員 約30人      ・警察署員 約30人

 

市長コメント

「宇治市に対する爆破予告事案について」

3月7日月曜日午後3時34分の本市施設に対する爆破予告に関しましては、予告時間を過ぎ、不審物の発見、爆破等の異常はありませんでした。

本日は、市役所業務を一旦停止し、ご来庁の皆さん及び職員の市役所庁舎からの一時避難、児童生徒の下校時間を早めるなどの対応をいたしましたが、大きな混乱もなく、まずは安堵をいたしております。

このたびの対応につきまして、市民の皆さまをはじめ関係者の皆さまにはご理解、ご協力をいただき、感謝を申し上げる次第でございます。

なお、本事案は断じて許すことのできない極めて悪質で卑劣な犯罪行為であり、改めて強い憤りを感じているところです。

今後は、さらに宇治警察署との連携を緊密にする中で、一刻も早い犯人検挙に本市として最大限協力してまいります。

 

お問い合わせ

宇治市  危機管理室

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]