ページの先頭です

その他医療費助成

[2015年10月1日]

重度心身障害児・者の助成

 75歳未満の医療保険加入者(ただし、後期高齢者医療制度の被保険者でない人)で、次のいずれかに該当する人に、保険診療の自己負担額を全額助成します。 (所得制限あり)

ただし、入院時の食費等は対象外となります。

  ・ 身体障害者手帳1・2級を所持している人

  ・ IQがおおむね35以下の判定を受けた人

  ・ 身体障害者手帳3級を所持し、IQがおおむね50以下の判定を受けた人

  ・ IQがおおむね75以下の判定を受けた市町村民税非課税世帯かつ年度末(3月末)年齢が16歳未満の人

 [問い合わせ先] 年金医療課

後期高齢者医療制度

 75歳以上の人は、上記制度の対象となりますが、次のいずれかに該当する人は、65歳から加入できます。

 ・ 身体障害者手帳 1~3級(4級の一部を含む)を所持している人

 ・ 療育手帳 Aを所持している人

 ・ 精神障碍者保健福祉手帳1・2級を所持している人

 ・ 障害基礎年金の国民年金証書を所持している人

 [問い合わせ先] 年金医療課

重度心身障害老人健康管理事業

 後期高齢者医療制度の被保険者で次のいずれかに該当する人を対象に、高齢者の医療の確保に関する法律による医療費の一部負担金を助成します。(所得制限あり)

ただし、入院時の食費等は対象外となります。

 ・ 身体障害者手帳1・2級を所持している人

 ・ IQがおおむね35以下の判定を受けた人

 ・ 身体障害者手帳3級を所持し、IQがおおむね50以下の判定を受けた人

 ・ IQがおおむね75以下の判定を受けた市町村民税非課税世帯の人

 [問い合わせ先] 年金医療課


[ページの先頭へ戻る]