ページの先頭です

自立支援医療特別対策事業費

[2015年10月1日]

 自立支援医療(更生医療・育成医療)の対象とならない、下記の治療を行っている方に対し、京都府内の独自制度によって医療費の助成を行います。

給付の対象となる方

 下記の身体障害者手帳を所持し、かつ対象となる治療を行っている方

1. 呼吸器機能障害3級

   [対象医療] ・ 在宅酸素療法

2. ぼうこう及び直腸機能障害3級

   [対象医療] ・ ぼうこうまたは直腸の機能障害となった原因疾患の治療

           ・ ストマ周辺の感染防止等の治療

必要となる書類

1. 申請書

2. 個人情報同意書

  申請者(受診者)と同じ健康保険に加入している被保険者(家族)全員分の氏名(本人を含む)、押印が必要です。

3. 意見書

  医師が作成したものが必要です。

4. 健康保険証の写し

  申請者(受診者)が加入している健康保険証の写しが必要です。記号、番号、資格取得日、保険者名がわかる部分と、同一保険に加入している被保険者(家族)

  の方全てが記載されている部分の写しをご用意ください。

5.(該当する方のみ) 「障害年金、遺族年金等」「特別児童扶養手当等」の証書、払込通知書の写し

  申請者の世帯が市町村民税非課税世帯の場合、申請者の収入額の確認の為、上記書類の添付が必要です。

お問い合わせ

宇治市福祉こども部 障害福祉課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-22-7117

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]