ページの先頭です

「日本遺産(Japan Heritage)」について

[2015年11月30日]

『日本茶800年の歴史散歩』~京都・山城 が「日本遺産(Japan Heritage)」に認定されました

概要

 地域の歴史的魅力や特色を通じてわ我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」に認定するとともに、ストーリーを語る上で不可欠な魅力ある有形・無形の文化財群を地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内外に戦略的に発信することにより、地域の活性化を図るものとして、平成27年度から新たに制度化されたものです。今回、40道府県から83件の申請があり、18件が認定されました。

 「日本茶800年の歴史散歩」~京都・山城は、宇治市をはじめ京都府南部8市町村(宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、宇治田原町、和束町、南山城村)に所在するお茶に関係する文化財26件によって宇治茶800年の歴史をストーリー化したもので、宇治市内においては、「黄檗山萬福寺」、「中宇治の街並み」、「白川地区の茶畑」など16件が構成文化財となっています。

 詳しくは、文化庁のホームページまたは、京都府のホームページをご覧ください。

ちはや姫 茶摘み娘バージョン

お問い合わせ

宇治市 都市整備部   歴史まちづくり推進課
電話: 0774-21-1602(直通) ファックス: 0774-21-0400

[ページの先頭へ戻る]