ページの先頭です

地域型保育事業(家庭的・小規模保育事業)について

[2017年7月1日]

地域型保育事業(家庭的・小規模保育事業)の概要

 地域型保育事業とは、家庭的保育事業・小規模保育事業・事業所内保育事業・居宅訪問型保育事業の総称であり、宇治市では待機児童対策として、平成22年度より家庭的保育事業を、平成27年度より小規模保育事業を開始いたしました。

 これらの事業は、宇治市内で保育所等を運営する社会福祉法人が、少人数の乳児(0~2歳)を保育する事業であり、家庭的保育事業では5人、小規模保育事業では15人を定員として保育を行っています。

 現在、宇治市では計7か所・35名の定員で家庭的保育事業を実施し、計5か所・75名の定員で小規模保育事業を実施しています。

 詳細については、下記の「地域型保育事業のご案内」ファイルをご覧ください。

 

実施施設を掲載しています。

実施施設の位置図を掲載しています。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

対象の子ども

    市内に在住する3歳未満の子どもで、市内で認可している保育所等へ入所申込みをしているにもかかわらず、入所できていない子どもが対象となります。

申込方法

    通常の保育所等入所の申込みの際に、地域型保育事業(家庭的・小規模保育事業)を希望されるか確認させていただきます。

    すでに通常の保育所等入所を申し込んでいただいている方についても、追加でご希望いただくことができます。

問い合わせ先

    入所申込について        宇治市役所保育支援課

                                           tel  0774-20-8732

 

お問い合わせ

宇治市福祉こども部 保育支援課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0408

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]