ページの先頭です

出前講座(ごみ減量、ごみ分別)

[2018年7月17日]

出前講座(ごみ減量、ごみ分別)

出前講座について

宇治市では、希望する団体に、ごみ減量やリサイクルの大切さを伝える出前講座を実施しています。

  • 対象  市内在住及び市内に拠点をおく団体
  • 内容  ごみ分別の説明、パッカー車の見学・乗車体験、収集実演、ペットボトルを使った水切り飛散実験、パックン(宇治市リサイクル推進キャラクター)とのふれあいや○×ゲーム、分別ゲームなど
  • 申込  下記申込書に必要事項を記入の上、ごみ減量推進課へ(窓口、FAX、メールいずれも可)

※スケルトンパッカー車の見学も受け付けていますので、ご希望の際はご相談ください。

スケルトンパッカー車

水切り飛散実験

パックンとのふれあい

出前講座申し込み

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成30年度出前講座実施状況

メイプルリーフ槇島(平成30年7月11日)

メイプルリーフ槇島にて、出前講座を実施しました。

●日時・・・平成30年7月11日(水)13時30分~14時30分

●場所・・・メイプルリーフ槇島(デイサービスセンター)

●参加者・・・20名

 施設が行うカフェにて「ごみの分別の話をしてほしい」とのリクエストを受け、ごみ分別の説明、拠点回収の説明、

分別〇×クイズ、質疑応答などを行いました。アットホームな雰囲気で、楽しい講座となりました。

 介護施設等、施設の方からのお申込みもお待ちしています。

拠点回収の説明

分別〇×クイズ

東宇治幼稚園(平成30年6月13日)

 

東宇治幼稚園にて、出前講座を実施しました。

●日時・・・平成30年6月13日(水) 11時00分~11時30分

●場所・・・東宇治幼稚園

●参加者・・・36名(園児さんと保護者の方等)

 分別ゲームとごみの出し方に関する質疑応答を行いました。

 園児さんと保護者の方でワイワイにぎやかに行うことができ、「今まで間違えていたことに気付いた」など意外な発見も提供できました。

分別ゲームの様子

質疑応答の様子

朝日プラザ月夜(平成30年5月12日)

朝日プラザ月夜にて、出前講座を実施しました。

●日時・・・平成30年5月12日(土)13時30分~15時30分

●場所・・・朝日プラザ集会所

●参加者・・・14名

宇治市の家庭から出るごみの話や、ごみ分別ゲーム、質疑応答などを通して、ごみ分別に対する意識啓発を行いました。出前講座専用に作成した分別ゲームがとても好評で、また、質疑応答でも内容を熱心にメモに取る方もいらっしゃり、参加された方々のごみ分別に対する意識の高さを感じました。

にこにこルーム(平成30年4月3日)

京都文教大学・京都文教短期大学の子育て支援教室「にこにこルーム」にて出前講座を実施しました。

●日時・・・平成30年4月3日(水)10時半~11時半

●場所・・・京都文教大学構内

●参加者・・・18組 41名の親子

 

にこにこルームにて平成30年度も出前講座を行いました。当日はたくさんの方が参加され、宇治市オリジナル紙芝居の「ムリムリケムリ」やスケルトンパッカー車「うじのすけ」のごみ入れ体験・乗車体験などを実施しました。もちろん、パックンも登場!○×クイズで盛り上がりました。

平成29年度出前講座実施状況

槇島福祉の園(平成29年10月14日)

社会福祉施設「槇島福祉の園」にて、出前講座を実施しました。

●日時・・・平成29年10月14日(土)10時~11時15分

●場所・・・槇島福祉の園

●参加者・・・19名

参加者の約半数は自身でごみ出しをされているそうで、とても興味深い様子でごみの話を聞いてくださり、分別ゲームにも積極的に取り組んでおられました。後半には屋外でスケルトンパッカー車「うじのすけ」の見学も実施し、パッカー車が間近で見られる貴重な機会ということもあり、こちらも大盛況でした。

赤ちゃんサロン(平成29年9月21日)

妊婦さんや生後1か月から4か月の赤ちゃんとその親を対象に市社会福祉協議会らが運営する「赤ちゃんサロン」にて、出前講座を実施しました。

●日時・・・平成29年9月21日(木)10時~11時35分

●場所・・・総合福祉会館

●参加者・・・16名

ごみの減量をテーマにした紙芝居や、ごみ分別ゲーム、クイズなどを実施しました。初参加の方も多い中、ゲームやクイズなどを通してごみの分別や減量についての理解を深めていただきました。

にこにこルーム(平成29年8月24日)

京都文教大学・京都文教短期大学の子育て支援教室「にこにこルーム」にて出前講座を実施しました。

●日時・・・平成29年8月24日(水)10時半~11時半

●場所・・・京都文教大学構内

●参加者・・・大人18名、子ども26名

にこにこルームにて今年度2回目となる出前講座を行いました。当日は暑い中、たくさんの方が参加され、ごみ分別ゲームやスケルトンパッカー車「うじのすけ」の見学・乗車体験などを実施しました。もちろん、パックンも登場!○×クイズで盛り上がりました。

庁舎見学(平成29年8月1日)

市民の方が庁舎見学に訪れました。

ごみ減量推進課からは、スケルトンパッカー車「うじのすけ」とパックンが出動し、パッカー車の見学やごみ入れ体験などを行いました。

●日時・・・平成29年8月1日(火) 11時20分~

●場所・・・庁舎北側デッキ

●参加者・・・約20名

大人から子どもまで「うじのすけ」に興味津々で、特にごみ入れ体験が子どもたちから好評でした。また、ごみ収集に関する質問がたくさん出るなど、参加された皆さんの意識の高さが感じられました。

赤ちゃん広場(平成29年6月2日)

市社会福祉協議会が中心となって運営されている、乳児とその親を対象とした集まり「赤ちゃん広場」にて、出前講座を実施しました。

●日時・・・平成29年6月2日(金)10時~11時45分

●場所・・・総合福祉会館

●参加者・・・乳児とその親 計28名

オリジナルの紙芝居や分別ゲーム、分別クイズなどを実施し、ごみの分別や排出方法、注意点の啓発を行いました。分別クイズでは実際のごみを用いて説明を行うなど、具体的でわかりやすい説明を心がけ、参加者の方々からも納得の表情が見られました。

陸上自衛隊大久保駐屯地(平成29年6月1日)

陸上自衛隊大久保駐屯地にて、出前講座を実施しました。

●日時・・・平成29年6月1日(木)13時30分~14時30分

●場所・・・陸上自衛隊大久保駐屯地

●参加者・・・39名

宇治市の家庭から出るごみの話や新ごみ分別ゲーム、質疑応答などを通して、ごみ分別に対する意識啓発を行いました。出前講座専用に作成した新しい分別ゲームがとても好評で、また、質疑応答でも内容を熱心にメモに取る方もいらっしゃり、参加された方々のごみ分別に対する意識の高さを感じました。

まきのっこクラブ(平成29年5月15日)

槇島地区民生児童委員協議会が乳幼児と保護者を対象に毎月開催している「まきのっこ」の集いにて、出前講座を実施しました。

●日時・・・平成29年5月15日(月)10時半~11時半

●場所・・・槇島コミュニティセンター

●参加者・・・乳幼児及び保護者(17組33名)

前半は室内で紙芝居や分別の説明を行ったほか、パックンも登場し○×クイズなどを楽しみました。後半は屋外でスケルトンパッカー車「うじのすけ」の見学や乗車体験、ごみ入れ体験などを行いました。ごみがパッカー車の中に入っていく様子を間近で見ることができ、保護者の方も興味津々の様子でした。

にこにこルーム(平成29年4月4日)

京都文教大学・京都文教短期大学の子育て支援教室「にこにこルーム」にて、出前講座を実施しました。

●日時・・・平成29年4月4日(火)10時~11時半

●場所・・・京都文教大学構内

●参加者・・・大人29名、子ども47名

紙パックを使った工作やパックンとの○×クイズ、スケルトンパッカー車「うじのすけ」の見学・乗車体験などを実施し、子どもたちはもちろん、その保護者の方からも大好評でした。

お問い合わせ

宇治市市民環境部 ごみ減量推進課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]