ページの先頭です

住宅用家屋証明

[2017年9月1日]

住宅用家屋証明書について

住宅用家屋証明とは、登録免許税の軽減措置を受けるための証明書です。

租税特別措置法により、個人が住宅を新築または取得し、自己の居住の用に供する一定の要件を満たした家屋については、

当該家屋に係る保存登記、移転登記及び抵当権設定登記の税率軽減措置が講じられています。

申請にあたっては、住宅用家屋証明申請書・証明書(2枚一組)に必要書類を添えて、資産税課窓口へ提出してください。

手数料

一件1,300円

交付要件

証明書の交付を受けるには、当該家屋の取得原因や床面積など、さまざまな要件を満たす必要があります。

次のPDF「住宅用家屋証明書の交付要件について」で確認の上、申請をしてください。

添付書類

申請内容により、それぞれ添付書類が異なります。

詳しくは、次のPDF「住宅用家屋証明申請書の添付書類について」をご覧ください。

申請様式

資産税課窓口にて、複写式の住宅用家屋証明申請書・証明書も用意しています。

申立書(同居人の申立)の様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治市総務部 資産税課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0424

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]