ページの先頭です

セーフティネット保証5号について

[2018年4月1日]

重要なお知らせ

セーフティネット保証5号の指定業種は、平成30年4月1日から変更されています。

また、平成26年10月1日より円高の影響による企業認定基準【旧(ハ)】が削除されました。

5号認定の対象となる中小企業者

国が指定する業況の悪化している業種に属する事業を行う、以下のいずれかの基準に当てはまる中小企業者が対象となります。

(イ) 最近3ヶ月間の売上高等が、前年同期の売上高等と比べて5%以上減少していること。

(ロ) 原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入れ価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売または役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3ヶ月間の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価 格の割合を上回っていること。

 

国が指定する業種の確認はこちら

平成27年4月1日からの主な変更点

平成27年4月1日以降の変更点は以下の通りです。

(1)業況の悪化している業種の認定は日本標準産業分類(平成25年10月改訂)の細分類に基づき行います。

※平成27年3月31日以前は日本標準産業分類(平成19年11月改訂)の細分類に基づき認定

※平成25年10月改定の日本標準産業分類についてはこちら

細分類ベースで複数の業種を営んでいる場合は兼業者として取り扱われます。

例)一般土木建築工事業(細分類)と造園工事業(細分類)を営んでいる中小企業者

 

(2)指定業種が変更されています。指定業種一覧をご確認ください。

 

その他詳細については以下の概要をご覧ください。

必要書類

全ての企業認定基準・要件に必要な書類

1.     認定を受ける業種が確認できるもの(履歴事項全部証明書、許認可証、見積書、名刺、パンフレットなど客観的に見て業種がわかるもの)

2.     代理人が申請する場合は委任状

 

企業認定基準(イ)に必要な書類

※認定要件(1)、(2)、(3)の詳細については「セーフティネット保証5号に係る中小企業者の認定の概要」をご覧ください。

認定要件(1)に該当する場合

1.     申請書5-イ-(1)(2枚)

2.     売上高状況書イ-(1)(1枚)

3.     売上高状況書の根拠となる資料(試算表、売上台帳、手形台帳等)

認定要件(2)に該当する場合

1.     申請書5-イ-(2)(2枚)

2.     売上高状況書イ-(2)(1枚)

3.     売上高状況書の根拠となる資料(試算表、売上台帳、手形台帳等)

認定要件(3)に該当する場合

1.     申請書5-イ-(3)(2枚)

2.     売上高状況書イ-(3)(1枚)

3.     売上高状況書の根拠となる資料(試算表、売上台帳、手形台帳等)

企業認定基準(ロ)に必要な書類

※認定要件(1)、(2)、(3)の詳細については「セーフティネット保証5号に係る中小企業者の認定の概要」をご覧ください。

1.     申請書5-ロ-(2枚)

2.     5号認定(ロ)用参考資料-(1枚)

3.     5号認定(ロ)用参考資料の根拠となる資料(試算表、売上台帳、手形台帳等)

お問い合わせ

宇治市市民環境部 商工観光課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0408

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]