ページの先頭です

訪問介護利用者負担額減額認定

[2018年11月6日]

訪問介護利用者負担額減額制度

 障害者自立支援法によるホームヘルプサービスの利用において境界層として認定され、定率負担額が0円となっている人で、下記のいずれかに該当する場合、利用者負担額が0%(全額免除)に減額されます。

(1)65歳になる前の1年間に障害者施策によるホームヘルプサービス(居宅介護のうち身体介護および家事援助)を利用していた方で、65歳になって介護保険適用となった人。
(2)特定疾病により要支援・要介護の状態となった40歳から64歳までの人。

※申請される場合は、事前に介護保険課給付係へご相談ください。

お問い合わせ

宇治市健康長寿部 介護保険課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]