ページの先頭です

ひとり親家庭に対する医療費助成制度について

[2013年8月1日]

ひとり親家庭に対する医療費助成制度について

 ひとり親家庭に対する医療費助成制度は、ひとり親家庭と認定された児童

及びその親が病院や診療所で診療を受けたときに、保険診療の自己負担分を助成する制度です。

認定されると受給者証が発行され、受給者証を病院で提示することによって保険診療の自己負担分が無料になります。

 ただし、所得制限があります。

 認定には申請が必要ですので、年金医療課 医療係の窓口で申請をお願いします。

※この制度は、母子家庭のみを対象として助成を行ってきましたが、平成25年8月より父子家庭にも対象を拡大し、助成を行っています。

 

詳しくはこちらでご確認ください。

・  制度について詳しく知りたい方、これから申請される方はこちら

・  現在、受給中の方はこちら

 

お問い合わせ

宇治市健康長寿部 年金医療課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]