ページの先頭です

人権問題啓発用視聴覚教材の貸出

[2019年8月13日]

人権問題啓発用視聴覚教材の貸出について

本市では、市民の皆さんにさまざまな人権問題について知っていただくため、多くの視聴覚教材(VHS・DVD等)の貸出を無料で行っています。
学校・地域・職場等で、ぜひご活用ください。

人権問題啓発用視聴覚教材一覧

本市では「人権問題啓発用視聴覚教材一覧」を作成して、教材の借り方や種類(VHS・DVD等)や内容等を掲載しています。

一覧は、下記よりダウンロードすることができます(A4・37ページ)。

利用方法がわからない場合等は、下記までお問い合わせください。

令和元年(2019年)度版 人権啓発用視聴覚教材一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

貸出受付・返却

貸出場所・・・宇治市生涯学習センター2階

貸出期間・・・1週間

平成30年(2018年)度 新規教材 ※全てDVD

平成30年(2018年)度に追加された視聴覚教材を紹介しています。
平成30年(2018年)度 新規教材 ※全てDVD
題名時間内容分野
あなたに伝えたいこと36分「インターネット時代における同和問題」
この物語の主人公は、ごく普通の若い女性です。物語が進む中で、彼女は、自分の祖母や母が同和問題でつらい思いをしてきたことを知ります。彼女の結婚話を中心に、恋人や友人、家族などとの関わりを通して、この問題が決して他人事ではないこと、ネット上の情報だけではなく実際に人とふれあう中で、お互いを正しく知り合うことが同和問題やすべての差別をなくしていくために重要であることを、明るい希望とともに伝えます。
同和問題
部落史学習DVDシリーズ(歴史編)71分『近代日本社会と部落差別』
1871年の「解放令」は、「四民平等」の社会を実現しようとしましたが、あたらしい価値観や秩序のもとで、部落差別は再生産され続けました。部落の人々が主体となり、反差別の思想を打ち出して立ち上がった運動を詳しく紹介します。
『よき日のために―全国水平社80年の闘いに学ぶ―』
1.全国水平社発祥の地
2.全国水平社の創立と広がり
3.全国水平社の差別糾弾闘争と生活擁護闘争
同和問題
部落史学習DVDシリーズ(身分と生業編)91分『近世身分制社会と被差別民―役目と生業―』
前近代(中世、近世)の身分及び、近世身分制社会のあり方を城下町・大阪の形成からみるとともに、被差別民の果たした役目と生業について、わかりやすく説明しています。
『皮革と被差別部落』
1.皮革の歴史と被差別部落
2.白なめし革づくりの技
3.手縫い靴づくりの技
同和問題
部落史学習DVDシリーズ(芸能と文化編)146分『被差別部落の芸能と文化』
1.円通寺人形芝居
2.渡辺村と太鼓
3.被差別部落と食肉業
『職人の技』
部落の生活を支えたさまざまな産業・仕事にたずさわってきた職人が、仕事の中で身につけた技をみるとともに、語りを通して生活と部落の産業について紹介します。
同和問題
Voice!!!人権の教室38分ようこそ「人権の教室」へ。中学生・高校生合わせた3人が招待状を見ながら休日の教室に集まってきます。ただ、子ども達は内心、「人権」についていまひとつピンと来ていない様子。さて、どんな授業が始まるのでしょう…。さまざまな人権問題
人権啓発ワークショップ事例集 ワークショップをやってみよう17分ワークショップの基本・準備
ワークショップの実施例(1)「人権全般」
ワークショップの実施例(2)「障害のある人」
ワークショップの実施例(3)「外国人・多文化共生」
ワークショップの実施例(4)「インターネットと人権」
さまざまな人権問題
人権啓発ワークショップ事例集 ワークショップをはじめよう54分ワークショップの基本・準備
ワークショップの実施例
アクティビティ事例集
プログラム例
さまざまな人権問題
誰もがその人らしく-LGBT-20分

この作品は、主人公のまわりにいたけれども見えなかったLGBT(性的少数者)の人たちが見えてくるストーリーです。LGBTの問題は他人事ではなく、誰もが自分らしく生きることを考えていくうえで全ての人々に関わりがあります。LGBTの人を別のカテゴリーの人と見ずに、自分にも続く性のグラデーションの中で、たまたまその位置にいる人々というふうに客観視できれば、LGBTの人たちへの見方もひろがり、誰もが生きやすい社会をつくる一歩になるのではないでしょうか。

さまざまな人権問題
障害のある人と人権  誰もが住みよい社会をつくるために33分本作品は、障害のある人が直面する人権問題やその問題を解決するための取組などを具体的に紹介し、「障害のある人と人権」について考える内容となっています。
●オープニング
●障害とは?
●障害のある人が直面する人権問題<事例と解説>
●誰もが住みよい社会をつくるためには
<取組紹介>ソニー・太陽株式会社/公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
(日本語字幕・副音声・活用の手引き付)
障害のある人の人権

お問い合わせ

宇治市教育委員会教育部生涯学習課
〒611-0021宇治市宇治琵琶45-14(生涯学習センター2階)
電話: 0774-20-8758(直通)ファックス: 0774-39-9501
E-mail: shogaigakushuka@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]