ページの先頭です

宇治市学校版環境ISO認定制度

[2019年4月2日]

宇治市学校版環境ISO認定制度のページ

 環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の考え方を取り入れ、学校園の取り組む内容に対し、環境教育・保全活動等の面で一定の成果があると認められた時、「環境にやさしい学校」と認定する制度。

学校版環境ISOの手引き

 平成20年度に、学校園が学校版環境ISOを取り組むための内容を記した冊子を作成しました。

ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

学校版環境ISO認定校

●平成20年度に、以下の2校を「環境にやさしい学校」として認定しました。

認定第1号  北小倉小学校
「児童・教職員が一体となり、ごみの分別・節水・節電などを取り組んでいる」

認定第2号  東宇治中学校
「環境分野で地域を含めたボランティア活動を広く行っている」

●平成21年度に、以下の1校を「環境にやさしい学校」として認定しました。

認定第3号  笠取小学校
「児童、教職員、家庭および地域が協力して、『地域にやさしい』環境づくりに取り組んでいる」

●平成22年度に、以下の1校を「環境にやさしい学校」として認定しました。

認定第4号  西大久保小学校
「地域ぐるみで児童の環境意識を育む取組みを実践している」

●平成23年度に、以下の3校園を「環境にやさしい学校」として認定しました。

認定第5号  北小倉小学校
「校内の美化活動を通じて、物を大事にし、環境に配慮する心を育てる取組を実施している。」

認定第6号  三室戸小学校
「自然に恵まれた立地を活かした環境教育を通じて、教員、児童の自主的な環境保全活動を促している。またエコキャップ回収活動など中学校や地域、保護者と連携した取組を実施している。」

認定第7号  大久保幼稚園
「ごみの分別など、普段から当たり前のようにしている環境に配慮した活動の意識付けを、毎日の園生活を通じて行い、園児を含め幼稚園全体で、無理が無く継続可能な活動を続けている。また、エコキャップ、プルトップ回収活動は、小中学校や地域、保護者と連携して取り組んでいる。」

●平成24年度に、以下の3校を「環境にやさしい学校」として認定しました。

認定第8号  平盛小学校
「地域のクリーン活動や通学路のごみ拾い等を親子行事として実施したり、全校での茶摘み等の体験を行うなど、地域の自然環境を守る学習に継続的に取り組んでいる。」

認定第9号  笠取第二小学校
「食育や環境教育を行い、児童が自然とふれあったり、環境について考える機会を設けている。また、”校内を花いっぱい運動”として花壇の整備にも積極的に取り組んでいる。」

認定第10号  南宇治中学校
「保護者、地域と連携し、環境についての関心を持ってもらえるような雰囲気作りに取り組んでいる。緑のカーテンにも積極的に取り組み、生徒の環境への関心向上に努めている。」

●平成25年度に、以下の3校園を「環境にやさしい学校」として認定しました。

認定第11号  南小倉小学校
「学校全体で節電・節水などに取り組んでおり、環境に対する意識の向上に努めている。また学年花植えや親子花植えなど、校内の緑化運動に積極的に取り組んでいる。」

認定第12号  神明幼稚園
「保護者や地域と連携し、エコキャップやプルトップの回収活動に取り組んでいる。また、環境問題を取り上げた絵本や紙芝居の読み聞かせを行う等、園児と一緒に考える機会をつくり、日常の生活の中に少しずつ環境教育を取り入れている。」

認定第13号  木幡幼稚園
「自然が豊かな園の環境を活かし、”触れて目で見て学習させたい”という方針のもと、畑での野菜や果物の栽培を通じて、食育に取り組んでいる。」

●平成26年度に、以下の3校を「環境にやさしい学校」として認定しました。

認定第14号  西大久保小学校
「古紙回収、クリーン活動等で地域と交流するだけでなく、花を植えていない花壇に芝生をひいたり、運動場にベンチを置いたり等、学校自体が地域の憩い場になるように環境整備を行っている。」

認定第15号  北宇治中学校
「生徒会環境部にて、空き缶・エコキャップの回収に取り組み、換金等により宇治市社会福祉協議会を通じて福祉施設に車いす等を寄贈するなど、生徒が実際に動き、結果を見届けることができる活動をしている。」

認定第16号  南宇治中学校
「クリーン運動の際、ごみ拾いだけで終わるのではなく、生徒に最後の分別作業まで徹底することで、分別への意識、理解を高めるようにしている。また、生徒の手で野菜を栽培し、「お弁当の日」に調理し、食べる等土に親しむ食育にも力を入れている。」

●平成27年度に、以下の3校を「環境にやさしい学校」として認定しました。

認定第17号  平盛小学校
「地域と連携した食育を中心とする取り組みを全学年で実施し、学校の立地上、自然に触れる機会の少ない児童に土に親しむ教育を行っている。」

認定第18号  槇島中学校
「全教室にエコ啓発シールを貼ったり、ライトダウンの取り組みを継続して行うなど、節電・節水に対する意識の向上に努めている。また、校内の広場にて、花壇の整備やリサイクルベンチの活用など緑化運動にも力を入れている。」

認定第19号  木幡中学校
「調理準備から片付けまで環境のことを考えて行うエコクッキングという取り組みを実施しており、生徒が主体的に環境について考える機会をつくっている。」

●平成28年度に、以下の3校を「環境にやさしい学校」として認定しました。

認定第20号  槇島小学校
「家庭科の時間を通じて利用しなくなった物をリメイクするなど、物を大切にすることを学んでいる。また、保護者と児童での親子清掃を行うことや、家庭科だよりやホームページで外部への啓発活動を行っている。」

認定第21号  西小倉中学校
「総合的なが学習の時間を活用した課題解決型の学習機会を設けている。また、環境問題にかかわる知識・理解を深めるため、ボルネオ保全トラストジャパン理事を招くなどワークショップ形式の学びの場を設定している。」

認定第22号  東宇治幼稚園
「近隣の学校で使用しなくなった机の天板を使ってワゴンや看板を作ることや、牛乳パックを子どもたちの制作活動の材料として再利用を行っている。」

平成28年度認定証交付式

平成29年3月16日に平成28年度学校版環境ISO認定校の槇島小学校、西小倉中学校、東宇治幼稚園に認定証を交付しました。

お問い合わせ

学校教育課
0774-20-8757(直通)
gakkoukyouikuka@city.uji.kyoto.jp

お問い合わせ

宇治市教育委員会教育部 【教育支援センター】学校教育課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0400

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]