ページの先頭です

【受付終了】平成26年度 (2014年度) 宇治市住宅用太陽光発電システム設置事業補助金

[2016年1月12日]

終了した平成26年度の補助金概要は以下のとおりです

26年4月1日から受付けを開始し、27年3月2日または予算の上限に達した場合、受付けを終了します。

J-PECの「補助金交付決定通知書」を受け取ってから1年6箇月を経過していない方で、下記「2 補助金の対象」及び「4 補助金の対象となる太陽光発電システム」に当てはまる場合は、補助金の申請ができます。

なお、J-PECの補助金申込みは26年3月で終了しています。

また、宇治市の本事業は26年度で終了の予定です。

1 補助金制度の目的

 この制度は、宇治市住宅用太陽光発電システム設置事業補助金交付要綱にもとづき、地球温暖化防止を推進し、太陽光エネルギーを利用した発電システムの普及を図るため、本市の区域内において住宅用太陽光発電システムを設置する方に対して、設置費用の一部を助成するものです。

2 補助金の対象

 (1) 経済産業省が定めた住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金交付要綱(平成20.10.31財資第1号)または住宅用太陽光発電導入支援復興対策基金造成事業費補助金交付要綱(平成23.10.31財資第28号)の規定に基づき、太陽光発電普及拡大センター(以下J-PEC)が行う住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金または住宅用太陽光発電導入支援復興対策費補助金の交付決定通知書を受領した事業であること。

(2) 宇治市内において、自らが居住する専用住宅に対象システムを設置したか、または対象システムを設置した新築専用住宅を購入した場合で、電灯契約を結んでいること。   【注】 対象システムは、中古品を対象外とします。

(3) 建築物の販売を目的に対象システムを設置したものでないこと。

3 補助金の対象とならないとき

  (1) 前記「2 補助金の対象」に示す「補助金交付要綱」に基づき、J-PECが行う「補助金」を受けない事業。

  (2) 前記「2 補助金の対象」に示す補助金交付決定通知書を受けた後、1年6箇月を超えた期間を経過しているもの。 

 (3) 「宇治市住宅用太陽光発電システム設置事業補助金交付決定通知書」受領後、14日を超えた期間を経過しても「宇治市住宅用太陽光発電システム設置事業補助金交付請求書」を提出しないとき。

 (4) 年度途中で予算額に達した場合

4 補助金の対象となる太陽光発電システム

 補助金の対象となる太陽光発電システムは、以下の条件を満たす場合です。

  (1) 太陽電池容量(日本工業規格に基づいて算出された太陽電池モジュールの最大出力の合計値をいう。日本工業規格を基準としているが、IEC等の国際規格も可)が10kW未満であること。

  (2) 電力会社の低圧配電線と逆潮流のある系統連結をしていること。

5 補助金の額

(1) 太陽光発電システムの最大出力の値(出力の単位はkWとし、その値に小数点以下2位未満の端数があるときはこれを切り捨てる)に下記の単価を乗じて得た額(1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てる)。

補助金単価

J-PECに補助金申込書を提出した日付けが、平成25年4月1日から平成26年3月31日まで  1.5万円

J-PECに補助金申込書を提出した日付けが、平成23年4月1日から平成25年3月31日まで  2万円

J-PECに補助金申込書を提出した日付けが、平成22年4月1日から平成23年3月31日まで    3万円

 (2) 補助金の上限額は、10万円とする。

お問い合わせ

宇治市市民環境部 環境企画課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]