ページの先頭です

宇治市議会(行政視察報告 平成24年度) 10

[2013年2月14日]

建設水道常任委員会の行政視察報告

年月日:平成25年1月31日(木)~2月1日(金)
視察先: 北九州市(福岡県)、福岡県
出席委員:坂本委員長、鳥居副委員長、木沢、松峯、久保田、関谷、木村の各委員

《北九州市》 (1月31日)

【調査項目】
●お出かけ交通事業について

『市の概要』
*市制施行:昭和38年 2月10日
*人口:971,629人(平成24年12月1日現在)
*面積:488.78k平方メートル 

1.お出かけ交通事業について

 バス路線が廃止になった地域、もともと不便な地域(高台地域や狭隘地域)に暮らす高齢者を初めとした人々の移動手段を確保するために、ジャンボタクシー等の車両を使い地域の足を確保する事業で、地域で利用し地域で支え地域で残していくという考え方が大前提である。
 まず、地域住民が10人前後で構成する運営委員会を立ち上げ、運行ルート、便数、料金等の計画を策定する。運行後は利用促進や店舗等への協賛金の呼びかけ等を実施する。運営委員会で素案が決まると実際に運行するタクシー会社等の交通事業者が低コストへの工夫や継続的な運行への意見を出し運行計画を立案する。行政は警察や道路管理者、運輸局等への手続きのサポートや経費面での支援を行い、地域住民、交通事業者、行政の3者が連携して取り組む。
 現在6カ所で実施しており、そのうち、枝光地区は官営八幡製鉄所発祥の地で、最盛期には7万人の労働者が居住していた。そのため現在でも斜面に車庫なしの住宅が建ち、狭隘な道路も多くバスが入れない状況がある。また、高齢化率が32.2%で市の平均をはるかに上回っている。ただ、以前栄えていたこともあり、市場・病院等の生活に必要な施設は集積している。枝光地区では14人乗りのジャンボタクシー2台で5ルート・62便運行している。料金は1回150円。1便に四~五人で1日300人弱の利用があり、町のにぎわいづくりにも一役かっている。
 枝光地区はほぼ目標どおりの利用状況だが、他の5カ所は目標の三、四割程度である。事業開始当初は六、七割あったが、この10年で右肩下がりとなっている。利用者をふやすことはなかなか難しいため、経費を抑えることを第一に考えており、地域に減便等の話を持っていかざるを得ない状況もある。
 当初は車両購入・更新にのみ補助を出していたが、平成21年度より赤字に対しても一定の補助金を出している。市の予算からするともっと補助金を出してもよいのではないかという声もあるが、税をどう使うかという観点からの検討が必要である。

「北九州市議会視察の様子」

《福岡県》 (2月1日)

【調査項目】
●那珂川床上浸水対策特別緊急事業について
●樋井川床上浸水対策特別緊急事業について

『県の概要』
*人口:5,060,962人(平成24年10月30日現在)
*面積:4977.24k平方メートル 

1.那珂川床上浸水対策特別緊急事業及び樋井川床上浸水対策特別緊急事業について

(1)事業の実施に至る経過と目的について
 那珂川は平成21年7月26日の豪雨時にはんらんし、周辺地域において床上浸水93戸、床下浸水208戸、樋井川は周辺地域において床上浸水172戸、床下浸水238戸の甚大な被害が発生した。これを受けて那珂川・樋井川では、再度災害防止を目的とした河川整備を床上浸水対策特別緊急事業で行っている。

(2)事業の実施状況とその効果について
 那珂川では、流下能力を向上させるための河道掘削とそれに付随する護岸工、橋梁のかけかえ及び堰の改築等を行っており、今年度までに番托井堰から下流の区間が完了見込みである。その上流については、流下能力の上下流バランスなどを考慮しながら、橋梁のかけかえや堰の改築等の構造物を先行して施工し、平成26年度の完了に向け鋭意工事を進めている。事業の効果としては、本事業の完成によって平成21年7月豪雨と同規模の雨が降ったとしても被害は大幅に軽減され、特に家屋の浸水被害が解消されることになる。
 樋井川では、下流より順次流下能力を向上させるための河道掘削とそれに付随する護岸及び橋梁の根固め等を行っており、今年度までに全体区間5.9キロメートルのうち、約3.9キロメートル区間が完了見込みである。事業の効果としては、平成21年7月洪水で最も被害が大きかった田島地区付近の浸水被害軽減が図れる。

(3)今後の取り組みと課題について
 那珂川では上下流の複数個所で同時に工事を実施するため、今後も流下能力の上下流バランスに配慮した適切な工程管理を行い、事業を進めていく。
 樋井川では今後も住宅地周辺での施工となるため、引き続き周辺環境に配慮しながら事業を進めていく。

「福岡県議会視察の様子」

お問い合わせ

宇治市議会     議会事務局
電話: 0774-20-8747  ファックス: 0774-20-8786
E-mail: gikaijimukyoku@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]