ページの先頭です

建物に被害を受けた方へ「り災証明書」を発行します(個人・法人)

[2012年9月27日]

平成24年8月13日・14日京都府南部地域豪雨災害で建物に被害を受けた方(法人も含む)へ、り災証明書を発行します。

1.り災証明書とは

■「り災証明書」とは、市が建物(家屋)の被害状況調査を行い、その確認した事実に基づき発行する証明書です。証明書の発行が必要な場合は、市民の皆さんからの申請に基づき発行します。
■建物以外の財物(車、バイクなどの動産)については、別に「被災証明申請(申出)書」の提出が必要です。
■発行は無料です。

2.り災証明書の発行に必要なもの

<お住まいの方へのり災証明書>

(1)「調査済証」(緑色の紙)

→建物の被害状況調査にお伺いした際に「調査済証(下記)」をお渡しします。
→調査時ご不在の場合に投函する「不在票」では、未調査のため証明書を交付できません。
(2)ご印かん
(3)手続きに来られた本人を確認できるもの(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
(4)り災証明書の対象となる同居親族以外の人や、建物所有者(=納税義務者)の代理人として受け取る場合は委任状

<法人の方へのり災証明書>
■法人で所有または賃借されている建物が被災された場合、「り災証明書」を法人名で発行することができます。
■法人名での発行を希望される場合は、上記(1)~(4)に加え下記のものをご用意ください。

(5)法人登記内容がわかるもの(記載事項証明など)の写し

(6)賃借物件の場合は、賃貸契約書の写し

3.発行場所

宇治市役所危機管理課(うじ安心館3階)

お問い合わせ

宇治市市長公室 危機管理課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]