ページの先頭です

税の減免等について

[2012年4月1日]

税の減免

所得税・住民税の障害者控除

所得税・住民税の減免制度

種類

内容

金額

問合せ先

所得税

(障害者控除)

○身体障害者手帳3~6級

○療育手帳B

○精神障害者保健福祉手帳2~3級

所得控除27万円

宇治税務署

 

TEL 44-4141

(特別障害者控除)

○身体障害者手帳1~2級

○療育手帳A

○精神障害者保健福祉手帳1級

所得控除40万円

(同居の特別障害者

である場合 75万円)

住民税

障害者控除(所得税と同じ)

所得控除26万円

市役所 市民税課

特別障害者控除(所得税と同じ)

所得控除30万円

同居特別障害者控除(所得税と同じ)

所得控除53万円

相続税・贈与税にも控除が適用できる場合があります。

詳しくは、住民税(市・府民税)については宇治市役所 市民税課

      所得税・相続税・贈与税については、宇治税務署までお問い合わせください。

自動車税・自動車取得税

○障害者のために使用され、車検証等に「自家用」と記載されている自動車で、一定の要件を満たす場合、障害者1人につき1台が減免の対象となります。

○要件等詳細については、下記の各窓口へお問い合わせください。

  • 自動車税…………山城広域振興局税務室  Tel:23-5400  Fax:21-2106
  • 軽自動車税………市役所 市民税課
  • 自動車取得税……京都府地方税機構 自動車関係税申告受付センター
  •             Tel:(075)693-8455  Fax:(075)693-8414

お問い合わせ

宇治市福祉こども部 障害福祉課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-22-7117

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]