ページの先頭です

第2期宇治市障害者福祉基本計画

[2012年5月2日]

第2期宇治市障害者福祉基本計画を策定しました

「第2期宇治市障害者福祉基本計画」とは

 この計画は、「障害者基本法」第11条第3項に基づく「障害者計画」であり、本市における障害のある人のための施策に関する基本的な計画です。本市では、平成11年3月に「ノーマライゼーションとリハビリテーションの実現」を基本理念とした「宇治市障害者福祉基本計画」を策定し、平成18年には障害のある人をめぐるさまざまな法制度の整備や環境の変化に対応するため、本計画を見直しました。

 これまでの取り組みと課題を整理し、引き続き総合的かつ計画的な施策の推進を図るため、「第2期宇治市障害者福祉基本計画」を策定しました。

基本方針

  1. 基本的人権の尊重と社会参加の機会確保、ユニバーサルデザインのまちづくり
  2. 差別の禁止と必要かつ合理的な配慮による社会的障壁の除去(バリアフリー化)
  3. 市民相互の理解と支え合いによる共生社会の実現

計画の期間

平成24年度から平成35年度までの12年間

お問い合わせ

宇治市福祉こども部 障害福祉課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-22-7117

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]