ページの先頭です

自治体の職員をかたる還付金詐欺に注意!!!

[2019年4月1日]

自治体の職員をかたる還付金詐欺に注意!!!

市役所や社会保険事務局など自治体等の職員を名乗って電話をして、税金や医療費の還付金手続きのためにスーパーなどのATMへ誘導し送金させる還付金詐欺が全国で増加しております。宇治市内においても同様のATMへ誘導する電話がかかってきておりますのでご注意願います。

 「手続は本日中」と言い、短時間の内にスーパーやコンビニエンスストアなど金融機関以外のATMへ誘導し、送金の手続きをさせるという手口が目立っています。

 

 

被害に遭わないために

○市役所の職員が還付金の手続きのためにATMでの操作を行わせたりすることがありませんので、そのような電話は不審だと考えてください。

○不審な電話があった場合

 ☆かかってきた番号にかけ直すのではなく、市役所の担当部署へ確認してください。

 ☆家族や近所の方、警察へ相談してください。

○高齢の両親や祖父母に日頃から異変がないか声かけをしましょう。

相談先

○宇治市年金医療課後期高齢者医療係                    電話 0774-22-3141(代)

○警察総合相談室                                            電話 ♯9110

○京都府宇治警察署                                                    電話 0774-21-0110                        

 

参考

国民生活センターHP(市役所職員をかたる還付金詐欺が再び増加!)

 

お問い合わせ

宇治市健康長寿部 年金医療課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]