ページの先頭です

「栽培から出荷までの野菜の衛生管理指針」の策定について

[2011年8月2日]

「栽培から出荷までの野菜の衛生管理指針」

 大きな食中毒事件が発生すると、消費者の皆さんに健康上の被害が出ることに加え、原因食品への信頼が損なわれ、経済的に大きな損失が出ることになります。生鮮野菜は食中毒を起こす微生物に汚染される可能性は低いと考えられているものの、近年海外では、生産段階で汚染された野菜による集団食中毒が発生しています。

 

 このような食中毒事件が発生することを未然に防ぐ観点から、農林水産省においては、国際的に定められた衛生管理の規範および国内の営農実態を考慮し、生鮮野菜の栽培段階から出荷までの衛生上の注意すべき点をまとめ、「栽培から出荷までの野菜の衛生管理指針」を策定されました。

「栽培から出荷までの野菜の衛生管理指針」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

参考

お問い合わせ

宇治市市民環境部 農林茶業課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-20-8977

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]