ページの先頭です

東日本大震災復興緊急保証中小企業者認定の概要

[2019年11月7日]

東日本大震災復興緊急保証中小企業者認定について

重要なお知らせ

(1)「東日本大震災復興緊急保証」について、適用期限が平成32年3月31日まで延長されることになりました。

(2)平成25年4月1日以降は下記の要件に当てはまる場合のみ、「東日本大震災復興緊急保証中小企業者認定」の対象となります。

東日本大震災復興緊急保証中小企業者認定の対象となる中小企業

以下の認定要件に当てはまる中小企業者が対象となります。

 

認定要件

「特定被災区域」において震災前から継続して事業を行っている者であって、東日本大震災に起因して、その事業に係る当該震災の影響を受けた後の最近3か月間の売上高または販売数量(建設業にあっては、完成工事高または受注残高。)が震災の影響を受ける直前の同期に比して10%以上減少していること。

特定被災区域

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

必要書類

1.申請用紙を2枚

2.売上高状況書および、その裏付けとなる資料(試算表など)を各1枚

3.代理人が申請する場合は委任状を1枚

4.特定被災区域内に事業所を有していることがわかる資料(履歴事項全部証明書など)

5.業種のわかるもの(商業登記簿謄本、許認可証、確定申告書など)

※また、上記以外の書類が必要となることもございますので、申請される際は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

宇治市産業地域振興部 産業振興課

電話: 0774-39-9621

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]