ページの先頭です

第2期宇治市地域福祉計画

[2011年4月28日]

第2期宇治市地域福祉計画

第2期宇治市地域福祉計画とは

 本市では、平成16年3月に住民の誰もが地域の中で安心して暮らせるよう、生活課題の解決をめざす総合的な福祉のまちづくり計画となる「第1期宇治市地域福祉計画」(平成16年度~平成22年度)を策定し、行政内部の福祉に関する部門別計画をはじめ、宇治市社会福祉協議会が平成18年3月に策定された「宇治市地域福祉活動計画(しあわせプラン)」とも理念を共有しながら、地域福祉の推進を図ってきました。

 第1期計画に基づく地域懇談会の実施等、さまざまな施策を展開してきましたが、この度、少子高齢化・核家族化等による社会情勢の変化や、地域におけるつながりの希薄化の進行等の状況をふまえ、さらなる地域福祉の推進を図るための指針として「第2期宇治市地域福祉計画」を策定しました。

基本理念  ~ 一人ひとりを認め合い ともに支え合う 安心して暮らせる 住民主体の福祉のまちづくり ~

 第2 期計画においても、本市の地域福祉推進の目標として、第1 期計画の基本理念を踏襲します。

基本的視点

(1)基本的人権を重んじ誰もが地域で当たり前に暮らせるやすらぎのあるまちづくりを実現します。(人権尊重)

(2)住民が主体となって地域の元気力を育むはりあいのあるまちづくりを進めます。(住民主体)

(3)豊かな自然環境や地域の歴史・風土をいかしうるおいのある個性的な地域福祉の創造に努めます。(福祉文化)

地域福祉推進の指針  ●3つの「み」●

◆ 「み(魅)力ある活動を」

◆ 「みんなの手で」

◆ 「み(見)えるかたちに」

地域福祉推進のプログラム

[1] 安全・安心に暮らせるまちづくり

一人ひとりの人権が尊重され、誰もが住み慣れた地域で安全に、安心していきいきと暮らしていくことができるように、環境の整備や支え合いのしくみづくりを推進します。

[2] 地域福祉活動への住民参画の推進

人材の発掘・育成や支え合いのしくみづくり、地域での活動拠点の整備を進めます。

[3] ゆるやかな支え合い

支援が必要な人を地域でゆるやかに支え合いながら、困りごとがあったとき、いざというときには迅速に対応できる地域での支え合いネットワークづくりを推進します。

[4] 多様な福祉サービスの創生と展開

地域で支援を必要としているさまざまな立場の人のニーズを把握し、行政や事業者による適切な福祉サービスの提供を推進します。

[5] 安心して利用できる相談体制や福祉サービスの情報提供

地域で支援を必要としている人からのSOSを見逃さず、必要な情報や適切な福祉サービスの利用につなげていく人とひとのネットワークづくり(小地域ネットワーク活動)を支援し、きめ細やかな相談体制の構築を推進します。

 

重点取り組み項目

◆ 災害時の避難体制の整備

◆ 気軽に集まれる地域の活動拠点の確保

◆ 孤立を未然に防ぐ地域づくり

◆ 身近な相談窓口の確保

◆ 適切な情報発信

 

 

第2期宇治市地域福祉計画(分割版)のダウンロードはこちらから↓

第2期宇治市地域福祉計画(一括版)のダウンロードはこちらから↓

第2期宇治市地域福祉計画(概要版)のダウンロードはこちらから↓

関連コンテンツ

記事タイトル

お問い合わせ

宇治市福祉こども部 地域福祉課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0407

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]