ページの先頭です

被災地から避難して来られた方へ(市支援事業を延長します)

[2015年2月13日]

市独自支援事業

 東日本大震災により被害を受けた世帯の人や災害救助法の適用を受けた自治体から宇治市に来られた被災者を対象に、次のような支援をしています。
 適用条件・期間など、詳しくは各担当課へお問合せください。
 ※市独自の支援については、30年3月末までとなっております。

ダウンロードファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

被災者相談・登録窓口の設置

本市に避難されている被災者の皆さんに、各種情報を提供するとともに被災時に居住されていた市町村からの支援情報等をお届けできるよう、京都府と連携し、「被災者相談・登録窓口」を設けました。

 次の窓口で登録手続きを行っています。

宇治市 東日本大震災 相談・登録総合窓口

危機管理課(電話39-9421)
※なお個別に相談される場合、それぞれの課でも手続きを行っていただけます。

受付時間

平日午前9時~午後5時

場所

宇治市役所向かい うじ安心館3階

※生活再建資金の支給、義援金の配分、応急仮設住宅の提供などの支援情報や、地元の復旧・復興の状況などの情報が被災者に提供されるよう、窓口で登録された情報は、京都府災害支援対策本部を通じて、被災県と、被災時に居住されていた市町村に提供いたします。

お問い合わせ

宇治市市長公室 危機管理課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]