ページの先頭です

被災地から避難して来られた方へ(市支援事業を延長します)

[2015年2月13日]

市独自支援事業

 東日本大震災により被害を受けた世帯の人や災害救助法の適用を受けた自治体から宇治市に来られた被災者を対象に、次のような支援をしています。
 適用条件・期間など、詳しくは各担当課へお問合せください。
 ※市独自の支援については、29年3月までとなっております。

市独自の支援
支援内容問合せ電話番号
 ◎水道料金、下水道使用料の減免
  ・減免期間…29年3月分まで
上下水道部営業課20-8761
 ◎住民票等の手数料の免除
  ・免除期間…29年3月31日まで
市民課20-8722
 ◎保育所保育料の減免
 ◎一時預かり利用料の減免
保育支援課20-8732
 ◎育成学級協力金の減免
 ◎乳幼児健康支援一時預かり事業の利用料の扶助
 ◎ショートステイ事業の施設利用者自己負担金の減免
こども福祉課20-8733
 ◎税証明手数料の免除市民税課
資産税課
納税課
20-8718
20-8719
20-8720
 ◎市立小中学校就学の児童・生徒の保護者に学用品費等(5000円以内)を支給学校教育課20-8757
 ◎市営駐輪場の定期利用料金の免除
  ・免除期間…29年3月31日まで
交通政策課20-8727
 ◎一般廃棄物の処理手数料の減免
  ・減免期間…29年3月31日まで
ごみ減量推進課20-8762
 ◎斎場の使用料の免除
  ・免除期間…29年3月31日まで
環境企画課20-8726
 ◎図書館貸出券の発行
  ・書類による住所等の確認を免除
中央図書館39-9256
 ◎臨時職員(アルバイト)の登録
  ・雇用の必要が生じた場合に登録者の中から雇用
人事課20-8703

国・府等の制度に基づく事業

 東日本大震災により被害を受けた世帯の人や災害救助法の適用を受けた自治体から宇治市に来られた被災者を対象に、次のような事業をしています。
 適用条件・期間など、詳しくは各担当課へお問合せください。

国・府等の制度に基づく事業
                     事業内容     問い合わせ    電話番号
 ◎利用者負担の減免
 ◎介護負担料の減免
介護保険課20-8731
 ◎国民年金保険料の免除年金医療課20-8792
 ◎定期の予防接種を無料で接種可
 ◎ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチンを無料で接種可
 ◎乳幼児健康診査を無料で受診可
 ◎母子健康手帳の交付
 ◎妊婦健康診査受診券について宇治市の受診券を交付
保健推進課20-8728
 ◎子宮頸がん予防ワクチンを無料で接種可健康生きがい課20-8793
 ◎生活福祉資金の貸し付け
  ・貸し付け限度額…10万円(ただし特に必要と認めた場合は20万円)
社会福祉協議会22-5650

被災者相談・登録窓口の設置

 本市に避難されている被災者の皆さんに、各種情報を提供するとともに被災時に居住されていた市町村からの支援情報等をお届けできるよう、京都府と連携し、「被災者相談・登録窓口」を設けました。

 次の窓口で登録手続きを行っています。

宇治市 東日本大震災 相談・登録総合窓口

危機管理課(電話39-9421)
※なお個別に相談される場合、それぞれの課でも手続きを行っていただけます。

受付時間

平日午前9時~午後5時

場所

宇治市役所向かい うじ安心館3階

※生活再建資金の支給、義援金の配分、応急仮設住宅の提供などの支援情報や、地元の復旧・復興の状況などの情報が被災者に提供されるよう、窓口で登録された情報は、京都府災害支援対策本部を通じて、被災県と、被災時に居住されていた市町村に提供いたします。

お問い合わせ

宇治市市長公室 危機管理課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]