ページの先頭です
メニューの終端です。

水道料金の支払いについて

[2012年1月1日]

☆水道料金の支払い方法について

支払い方法は、口座振替の方法と、納付書(納入通知書)にて支払う方法があります。

○口座振替の場合

   検針月の翌月15日(金融機関休業日は翌営業日)に、ご指定の口座より振り替えさせていただきます。残高不足等で振り替えできなかった場合は、さらに翌月3日(金融機関休業日は翌営業日)に再度振り替えいたします。

○納付書(納入通知書)の場合

   検針月の月末(もしくは翌月はじめ)に納付書(圧着ハガキ式)を送付しますので、営業課窓口、または、お近くの金融機関・ゆうちょ銀行(郵便局)・コンビニエンスストアにご持参のうえ、お支払いください。

○お取り扱いができる金融機関・コンビニエンスストアは下記を参照してください。

☆口座振替の手続きについて

・宇治市内の金融機関の場合は、金融機関窓口に備え付けの「宇治市上・下水道料金口座振替依頼書」に必要事項を記入し、金融機関への届出印を押印の上、ご利用される金融機関にて口座振替の手続きをしてください。その際、「地区整理番号と水栓番号」の記入が必要になりますので、検針員が検針の際にお渡しする「上・下水道ご使用量のお知らせ」、または「領収書」などをお持ちになると便利です。もし、これらの書類がない場合は、営業課までお問い合わせください。(ゆうちょ銀行・郵便局の場合はゆうちょ銀行指定の用紙をご利用ください)

・宇治市以外の金融機関の場合は、営業課までご連絡ください。「宇治市上・下水道料金口座振替依頼書」の用紙をお送りします。口座振替の取り扱い金融機関についてはこの口座振替依頼書の裏面をご覧ください。

・引き落とし口座を変更される場合、新しく「宇治市上・下水道料金口座振替依頼書」を新たにご利用される金融機関に提出していただくことで変更できます。

・金融機関へこの口座振替依頼書を提出されてから、口座振替の手続きが完了できましたら「上・下水道料金口座振替お取扱い開始のお知らせ」を送付いたします。なお、手続き完了までに日数を要しますので、その間は従来の方法でお支払いいただくことになります。

 

取扱金融機関・コンビニエンスストア

☆取扱金融機関(平成24年4月1日現在)

  京都銀行、京都中央信用金庫、京都信用金庫、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、みずほ銀行、関西アーバン銀行(大久保プラザ除く)、滋賀銀行、南都銀行、池田泉州銀行、三井住友信託銀行、近畿労働金庫、近畿産業信用組合、京滋信用組合、大正銀行桃山支店、京都やましろ農協、ゆうちょ銀行(郵便局・近畿2府4県)

 

☆コンビニエンスストア(平成24年1月1日現在)

  エブリワン、MMK設置店、くらしハウス、ココストア、コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スパー北海道、スリーエイト、スリーエフ、生活彩家、セイコーマート、セーブオン、セブン-イレブン、タイエー、デイリーヤマザキ、ハセガワストア、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキデイリーストアー、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ローソン

※バーコード表示のない納付書(納入通知書)はコンビニエンスストアではご利用できません。

 

クレジットカードでのお支払いについて

現在、宇治市上下水道部ではクレッジトカードによる水道料金のお支払いについて取り扱いをしておりません。申し訳ありませんが、ご理解の程、よろしくお願いいたします

お問い合わせ

宇治市上下水道部 営業課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-20-8787

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]