ページの先頭です

出生届

[2018年4月1日]

オリジナル出生届は こちら(別ウインドウで開く)

出生届の受付について

届出人

 父または母(連名でも可能)

  • 子の出生前に父母が離婚した場合や、嫡出でない子の出生届の届出人は母です。
  • 父または母が記載し、署名・押印された出生届を代理の方が提出することも可能です。

届出期間

 子が生まれた日を含めて14日以内(国外で出生したときは3か月以内)

  • 市民課の執務時間外における戸籍の届書類は、市役所地下1階北玄関(駐輪場の奥)にある警備員室でお預かりします。警備員室では受領のみを行い、翌営業日に審査を行うため、届出の内容に不備がある場合、訂正のため再度の来庁が必要になる場合があります。
  • 国外で出生したときは、出生の届出と同時に国籍留保の届出をしないと、子が日本国籍を失う場合があります。
  • 月初・休日の翌日・年末年始・3月・4月は窓口が混み合いますので、時間に余裕をもってお越しください。

届出窓口

 届出人の所在地・父母の本籍地・子の出生地のいずれかの市役所・区役所または町村役場

  • 住民登録地以外で届け出た場合、住民票に届出の内容が反映されるまでに日数を要します。
  • 戸籍の作成には1~2週間程度の日数を要しますので、届出の内容が反映された戸籍の全部(個人)事項証明書を必要とされる場合は、日数に余裕をもって届け出てください。

必要なもの

  • 出生届および出生証明書
    通常、国内で出生した場合は、届書の右側が出生証明書の様式になっていますので、医師や助産師に証明を記載した届書を請求し、左側の届書部分を届出人が記載してください。
  • 届出人の印かん(届書に押印したもの)
  • 母子健康手帳
  • 国民健康保険証(国民健康保険の加入者のみ)

注意点

  • 届書の署名欄は、届出人が自筆で署名・押印する必要があります。
  • 日本国籍の場合、子の名に使える文字は、常用漢字・人名用漢字・ひらがな・カタカナに限定されています。
  • 戸籍の全部事項証明書等の郵送請求については、申請書ダウンロードのページを参照してください。

出生に伴う各種お手続き

出生に伴う各種のお手続きについては、下記の添付ファイルをご参照ください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治市 市民環境部 市民課
電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406
E-mail: shiminka@city.uji.kyoto.jp

市役所の開庁日は、月曜日から金曜日(祝日および12月29日から1月3日を除く)です。
電話でのお問い合わせは、午前8時30分から午後5時までの間にお願いします。

[ページの先頭へ戻る]