ページの先頭です

屋外広告物の調査・点検・取り締まり

[2014年5月21日]

屋外広告物の点検

 雑居ビルの壁面から飲食店の看板が落下し、通行人が下敷きになり負傷するような事故が発生しています。
 このような事故を避けるため、屋外広告物を設置、管理している場合は、広告物の安全性について定期的に点検を実施してください。
 特に、設置後長期間が経過し、老朽化による倒壊、落下等のおそれがある禁止広告物については、速やかに撤去、改修等の適切な対応をお願いします。
 なお、広告物が、公衆に危害を及ぼすおそれがあると認められるときは、宇治市が撤去、改修を命令することがあり、その命令に従わないときは、宇治市屋外広告物条例により罰せられます。

違反広告物の取り締まり

 本市では、市道ならびに市域の府道および国道の電柱や道路附属物(ガードレール、車止めや転落防止柵等)に出されている違法な立て看板、広告旗、はり紙、はり札等については、美観上問題があるとともに、歩行者の通行や車両の安全走行の支障となっているため、パトロールならびに取締り(簡易除却)を実施しています。
 広告主および広告業者のかたは、ルールを守り違反広告物を出さないようにしてください。また違反広告物に該当する広告物を出されている場合はすみやかに撤去してください。
 違反広告物を出されますと法律により罰せられます。
 また、市民のみなさんも違反広告物が電柱等に出ている場合は、歴史まちづくり推進課までご連絡ください。
 ふるさと宇治の美しい景観を守り、安全で快適なまちづくりを進めるためご協力をお願いします。    

  違反広告物が見られる例(簡易除却の対象となるもの)

  ○ガードレールや道路柵(はり紙、はり札、広告旗)
  ○街路樹、信号、道路標識(はり紙、はり札、立て看板)
  ○電柱、街灯(はり紙、はり札、立て看板)
  ○歩道(広告旗、立て看板、移動式置き看板)

お問い合わせ

宇治市都市整備部 歴史まちづくり推進課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0400

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]