ページの先頭です

地球温暖化とは?|地球温暖化

[2017年7月20日]

地球温暖化とは?

  最近、新聞でもテレビでも「地球温暖化」という言葉をよく耳にします。
  実際に地球温暖化とはどういった仕組みで起こり、私達の暮らしにどのような影響を与えるのでしょうか。
 これらのことを踏まえ、今、自分に何ができるのか考えるきっかけとしてみてください。
地球温暖化のしくみ説明図

 地球は太陽から熱を受けて温まり、同時に宇宙へ熱を放出して自らを冷やしています。地球の周りには、「温室効果ガス」と呼ばれる大気の層があり、この層が宇宙へ放出される熱を吸収し、再び地球へ放射することでほどよく地面を暖めています。そう、地球は一つの温室なのです。
 この温室効果のおかげで、地球の平均気温は15℃に保たれ、たくさんの生物が存在しています。

 しかし、活発化した人間の活動が「温室効果」を高め、地球を取り巻く層が厚くなり、平均気温も上がってきています。これが「地球温暖化」です。

(出典:全国地球温暖化防止活動推進センター)

地球の気温変化のグラフ。地球の気温はこれからどんどんと高くなり、今世紀末には、最大6.4℃、少なくとも1.1℃平均気温が上昇するだろうという報告書も出ています。

 地球温暖化は、私達人間が化石燃料をたくさん使ったことが原因だと言われています。つまり、化石燃料に支えられている私達の生活が原因なのです。

 地球の気温はこれからどんどんと高くなり、今世紀末には、最大6.4℃、少なくとも1.1℃平均気温が上昇するだろうという報告書も出ています。
 2007年の夏、日本では最高気温40.9℃を記録し、74年ぶりに国内記録を更新しました。
 猛暑でくたくたになっていた私達。更に6.4℃も高くなったらどうなってしまうのでしょうか。

(出典:IPCC第4次報告書2007)

 

 このような現状の中、私達は何をすればよいのでしょうか。
 普段の生活を見直し、地球温暖化対策を意識することで、生活からでる温室効果ガスを削減しましょう。

お問い合わせ

宇治市市民環境部 環境企画課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]