ページの先頭です

納税の猶予と市税の減免

[2010年1月8日]

納税の猶予と市税の減免

納税の猶予

 市税は納期限までに納付しなければなりませんが、次のような事実に該当して、一時に納付することができない場合は、申請を行い、納める時期を遅らせたり分割納付をすることができます。

  • 財産が災害や盗難に遭った場合
  • 本人や家族が病気にかかったり負傷した場合
  • 事業を廃業したり休業した場合
  • 事業に著しい損失を受けた場合
  • 以上に類する事実があった場合

※猶予期間は原則として1年以内で、申請には土地などの担保が必要な場合があります。

ご相談は、市役所2階 納税課へ

市税の減免

 納税者が災害(火災、風水害など)の被害に遭ったり、生活保護を受けられたりするなど、特別な事情がある場合には、納期限未到来のものについては申請に基づき、市税が減免される制度があります。
 減免については一定の条件がありますので、担当課に必ずご相談ください。

◆個人市府民税

  • 生活保護を受けている場合
  • 災害により被害を受けた場合
  • 失業した場合等
ご相談は、市役所2階 市民税課へ

◆固定資産税・都市計画税

  • 生活保護を受けている場合
  • 災害により資産に被害を受けた場合
ご相談は、市役所2階 資産税課へ

◆軽自動車税

  • 生活保護を受けている場合
  • 障害者やその家族が所有する車で、障害者自身が使用する場合、またはその家族がその障害者のために使用する場合等

ご相談は、市役所2階 市民税課へ

関連ページ:身体障害者等に対する軽自動車税の減免

お問い合わせ

宇治市 総務部
電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0424

納税課
E-mail: nouzeika@city.uji.kyoto.jp

市民税課
E-mail: shiminzeika@city.uji.kyoto.jp

資産税課
E-mail: shisanzeika@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]