ページの先頭です

古紙回収について

[2018年5月1日]

古紙回収について

(1)古紙等集団回収報償制度
(2)宇治市の委託業者による回収


 宇治市の古紙類の取り扱いは、平成16年4月より、もえるごみでは収集せず、地域の古紙類の回収日の回収となっています。
 古紙回収日は、地域ごとに細かく分かれており、町内会・自治会等が民間古紙業者と契約されている場合(古紙等集団回収報償制度)と、宇治市の委託業者による回収(月1回)を行っている場合があります。

 ※なお、ここでいう古紙類とは新聞ちらし、雑誌類、ダンボール、古布をいいます。

【古紙回収制度】

(1)古紙等集団回収報償制度

 営利を目的としない、町内会・自治会・PTAなどが民間古紙回収業者と契約し、市に団体の登録をする制度です。
 登録をされた団体は、年2回、回収量の報告等をすることで、市からは回収量に応じて1kg当たり5円の報償金をお支払いします。

 ※制度について詳しくは、ごみ減量推進課までご相談ください。

(2)宇治市の委託業者による回収

 集団回収を行っていない、町内会・自治会や、マンション・アパートなどを対象に、宇治市が月1回古紙類の回収日を設定し、委託業者が分別回収をしています。

【日程について】

 (1)の集団回収については、町内会・自治会等で設定しています(主に月1、2回)
 (2)の市の委託業者による回収については、市が設定しています。

日程のダウンロード

民間業者が回収している場合、情報提供に基づいてリストを作成しています。情報提供がない場合は、リストになかったり、内容が古かったりする場合があります。

古紙回収日程表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治市市民環境部 ごみ減量推進課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]