ページの先頭です

子育て支援医療について(制度改正経過)

[2019年4月1日]

制度改正経過
平成5年10月~『乳幼児医療費支給事業』開始
入院・外来とも満2歳に達する日の属する月の末日まで1か月1医療機関につき200円の自己負担
平成8年12月~入院のみ満3歳に達する日の属する月の末日まで拡大
平成11年1月~入院・外来とも満3歳に達する日の属する月の末日まで拡大
平成12年4月~入院のみ満4歳に達する日の属する月の末日まで拡大
平成15年9月~入院・外来とも小学校就学前まで拡大
(ただし、3歳以上の外来は1か月の自己負担分8,000円を超えた額を支給)
平成18年1月~事業名称を『乳幼児医療費支給事業』から『子育て支援医療費支給事業』に改正
外来の場合の1か月1医療機関につき200円の自己負担を4歳の誕生月の末日まで延長
小学校1年生から3年生の入院は1か月の自己負担分8,000円を超えた額を支給
平成19年9月~入院については小学校6年生まで拡大 
4歳以上の外来の1か月の自己負担分を8,000円から3,000円に改正
平成24年9月~外来の場合の1か月1医療機関につき200円の自己負担を小学校就学前まで拡大
外来の1か月の自己負担分3,000円を超えた額を支給する対象を小学校6年生まで拡大
平成25年9月~外来の場合の1か月1医療機関につき200円の自己負担を小学校3年生まで拡大
平成26年9月~外来の場合の1か月1医療機関につき200円の自己負担を小学校6年生まで拡大
平成27年9月~入院の場合の1か月1医療機関につき200円の自己負担を中学校3年生まで拡大
中学校1年生から中学校3年生の外来は1か月の自己負担分3,000円を超えた額を支給
平成29年9月~外来の場合の1か月1医療機関につき200円の自己負担を中学校3年生まで拡大

お問い合わせ

宇治市役所 年金医療課 福祉医療係
 電話:0774-22-3141(代表) 内線2336・2337
 Eメール:nenkiniryo@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]