ページの先頭です

清掃・ごみ・リサイクル(生ごみ処理機等の購入補助について)

[2016年5月17日]

生ごみ処理機等の購入補助について

もえるごみの約半分は水分です。生ごみ処理機・堆肥化容器を使っていただくと、この水分を減らすことで、ごみ自体を減らしながら、さらに生ごみを堆肥化させ、畑やガーデニングの肥料としてリサイクル(再生利用)できます。市では、市民の皆さんが自宅で設置する生ごみ処理機・堆肥化容器の購入費の一部を助成しています。

対象になる機器・容器

  • 生ごみ処理機

     資源の再利用に使っていただける処理機

     ※生ごみを粉砕して下水に流すディスポーザー方式は対象外

  • 生ごみ堆肥化容器

     容量18リットル以上で、生ごみを有効に堆肥化させ、生ごみの減量が可能なもの

     ※付属品(土、スコップ等)については対象外となります。

対象になる人

宇治市にお住まいで、できた堆肥を有効に利用できる方

※補助金の交付は、1世帯当たり機器については1基、容器については2基までとなります

申請条件

申請される方は、容器または機器を購入した日以後の最初の3月31日までに申請してください。

補助金額

  • 生ごみ処理機

     機器の購入価格の2分の1で、20,000円を限度額とします(20,000円までしか補助できません)

  • 生ごみ堆肥化容器

     容器の購入価格の2分の1で、4,000円を限度額とします(4,000円までしか補助できません)

     ※配送料やポイントサービスを利用しての割引は対象外となります

申請方法

ごみ減量推進課に、領収書(購入日、購入商品、金額が分ればレシートでも可)、印かん銀行通帳(口座番号のわかるもの)を持参の上、指定の申請用紙で申し込みください。

補助金は後日、申請者の口座へ振り込みます。

お問い合わせ

宇治市市民環境部 ごみ減量推進課

電話: 0774-22-3141(代表)

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]